菊池涼介”同点10号2ラン”「九里が本当に頑張って」【カープベストプレー選手】(20201103)

11月3日(火) 広島 vs. 巨人 22回戦 [マツダスタジアム]

3日に行われた巨人戦は、[広島2-2巨人]で引き分けました。菊池涼は2安打2打点、同点10号2ランホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

菊池涼「九里が本当に頑張って」

9回裏2死1塁、菊池涼は右越えへ同点の2ラン本塁打を放った。

「九里が本当に頑張って投げていた。何とか同点につながるホームランになって良かった。風にも助けられました」

出典元:広島・菊池涼、同点2ラン 森下の新人王強力アシスト「風にも助けられました」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】菊池涼介選手
4打数 2安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左2(5回裏)、右本(9回裏)

菊池涼は「8番、二塁」で先発出場し、本塁打を含む2安打2打点で活躍。「広島0-2巨人」の9回裏、一塁に堂林(右安)を置いて2死から菊池涼は初球を振り抜きライトスタンドへ同点の10号2ランホームランを放って、5年連続2桁本塁打をマークした。5回裏にもツーベースを放ってチャンスメーク。

試合はカープの先発・九里亜蓮が9回138球、巨人の先発・戸郷翔征が9回146球の白熱した投手戦を演じた。先制したのは巨人、4回に1点、6回にも1点を奪って2点をリード。なかなか決定打が出ないカープは、9回裏2死1塁から菊池涼の2ランホームランで同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。引分なんだけど、何だか高揚感がある。9回を投げ合った両投手に拍手を送りたい。

カープ関連情報