【カープ選手】大瀬良大地”8回2失点5勝目”「状態も良かった」 / 堂林翔太”2点打&2ラン”(20200822)

8月22日(土) 広島 vs. 巨人 11回戦 [マツダスタジアム]

22日に行われた巨人戦は、[広島10-4巨人]で広島が勝利しました。大瀬良は8回2失点の好投で今季5勝目、堂林は本塁打を含む2安打4打点で活躍。

スポンサーリンク

大瀬良「状態も良かった」

8回5安打5奪三振2失点の好投で今季5勝目をあげた大瀬良

好投の要因については「序盤からストレートを多めに投げたんですけど、状態も良かったので、それがよかったのかな」と分析した。

出典元:広島・大瀬良 満塁ピンチで岡本三振斬り!本拠ファンに感謝「『一人じゃないんだ』と勇気をもらった」― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】大瀬良大地選手
8回 107投球数 5被安打 1被本塁打 5奪三振 2与四死球 2失点
3打数 0安打 1打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
5勝2敗0S、四球(3回裏)、一ゴロ(3回裏)

大瀬良は8回を5安打5奪三振2失点、107球の好投で今季5勝目を手にした。2回と4回に1点ずつ失ったものの、5~7回を三者凡退に抑えて流れをガッチリつかんだ。8回表は2死満塁のピンチを背負ったが、岡本を空振り三振に仕留めた。バットでは3回裏に先頭で四球を選んで、猛攻6得点の先陣を切った。この回2度目の打席ではファーストゴロの間に1点をあげ打点をマーク。

カープは8安打10得点、昨日に続いて9回をすんなり終わらせることが出来なかったが大勝して2連勝。打線は初回、西川龍馬の適時打で先制。同点とされて迎えた3回裏には鈴木誠也が押し出し四球を選んで勝ち越し、堂林翔太の2点適時打、ピレラの適時内野安打、會澤翼の適時打、大瀬良大地の一ゴロの間に1点をあげこの回6点の猛攻を見せた。4回裏には堂林翔太の2ラン本塁打、會澤翼のソロ本塁打でリードを広げた。投げては先発・大瀬良大地は8回5安打5奪三振2失点の好投で今季5勝目。9回表を投げた薮田和樹は先頭を四球で出し、2ラン本塁打を浴びた。

堂林「自分のスイングでしっかりと」

4回裏1死1塁、堂林が中越えへ11号2ラン本塁打を放った。

「センター方向を意識していきました。自分のスイングでしっかりと捉えることができました」

出典元:広島・堂林&会沢、アーチ競演 打線爆発、四回で早くも今季6度目の2桁得点/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】堂林翔太選手
5打数 2安打 4打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
右安(3回裏)、中本(4回裏)

堂林は「5番、三塁」で先発出場し、本塁打を含む2安打4打点で勝利に貢献した。「広島1-1巨人」の3回裏、鈴木誠也が押し出し四球を選んで勝ち越し、続く堂林翔太は1死満塁から1・2塁間を破るライト前2点タイムリーヒットを放って加点、さらにピレラ、會澤翼、大瀬良大地も続いてこの回6点の猛攻。「広島7-2巨人」の4回裏は、1死1塁からカウント1ボール1ストライクからの3球目を完璧に捉えバックスクリーンへ、試合を決める11号2ランホームランを放った。會澤翼もソロホームランで続いた。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報

  • 5勝目の広島・大瀬良&4打点の堂林、お立ち台一問一答(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島、打者一巡の猛攻で一挙6点 堂林、ピレラ、会沢が3連続適時打(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・西川が先制の右前適時打「菊池さんが良く走ってくれた」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島がスカウト会議 明石商・中森らリストアップ 白武スカウト部長「ハートの強い選手がほしい」(東スポWeb) – Yahoo!ニュース(外部リンク)