鈴木誠也”22号2ラン&23号3ラン”「しっかり捉えることが出来ました」【カープベストプレー選手】(20201016)

10月16日(金) 広島 vs. 中日 18回戦 [マツダスタジアム]

16日に行われた中日戦は、[広島6-8中日]で広島が敗れました。鈴木誠は2安打5打点、22号2ラン&23号3ランホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

鈴木誠「しっかり捉えることが出来ました」

22号2ラン&23号3ラン本塁打を放った鈴木誠也。

「バッティングカウントだったので、割り切って打ちにいった結果、しっかり捉えることが出来ました。援護点になって良かったです」

出典元:広島・鈴木誠が追撃の22号2ラン「バッティングカウントだったので」6試合ぶり一発/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】鈴木誠也選手
4打数 2安打 5打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 2本塁打
中本(3回裏)、四球(7回裏)、中本(9回裏)

鈴木誠は「3番、右翼」で先発出場し、2本塁打を含む2安打5打点で活躍した。「広島1-4中日」の3回裏は1死1塁から完璧に捉えた打球がバックスクリーンに飛び込み22号2ランホームラン、「広島3-8中日」の9回裏は無死1・2塁から再びバックスクリーンへ23号3ランホームランを放り込んだ。

試合は初回にカープが先制するもその直後の2回表に4失点。3回裏に2点を追加して1点差に。中盤は優位に進めるも得点を奪えず主導権を握れない。そんな中、リリーフ陣が踏ん張れず8~9回に4失点した。最終回に鈴木誠也が意地の3ランホームランを放って2点差に追い詰めたが、あと一歩及ばなかった。

カープ関連情報