長野久義”球団通算8500号&12球団本塁打達成”3ラン「誠也と松山がチャンスを」【カープベストプレー選手】(20200922)

9月22日(火) 巨人 vs. 広島 14回戦 [東京ドーム]

22日に行われた巨人戦は、[巨人5-4広島]で広島が敗れました。長野は1安打3打点、一時は逆転3ランホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

長野「誠也と松山がチャンスを」

4回表2死1・3塁、長野が左越えへ3ラン本塁打を放った。

打ったのはスライダー。2アウトから誠也と松山がチャンスをつくってくれたので、還すことができて良かったです。

出典元:広島・長野 古巣・巨人戦の一発で12球団アーチ達成!しかも菅野から逆転3ラン&球団通算8500号― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】長野久義選手
4打数 1安打 3打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左本(4回表)

長野は「6番、左翼」で先発出場し、本塁打を含む1安打3打点で活躍した。「巨人2-0広島」の4回表、鈴木誠也(中安)と松山竜平(左安)を塁に置いて2死1・3塁、長野久義はカウント2ボール1ストライクからの4球目をうまく合わせて左中間スタンドへ、一時は逆転となる5号3ランホームランを放った。長野は古巣・巨人から球団通算8500号となるメモリアル弾を放ち、また12球団からの本塁打(プロ野球史上39人目)を達成した。

長野が巨人からホームランを打ってくれると、物凄くうれしいね。打った瞬間はバットの先っちょだったので「入るかな~」と思ったのですが、入ってくれて良かった。できることなら長野の一発で勝ちたかったね。巨人相手に3タテは悔しすぎるので、明日は勝って、”長野”明日もかっとばせ♪

カープ関連情報