【カープ試合結果】2020年9月1日[中日5-0広島]

9月1日(火) 中日 vs. 広島 13回戦 [ナゴヤドーム]

カープは2安打0封負け。13連戦の初戦とあってか、中継ぎ陣温存のためか、7回を投げ終わったところで降板かと思われた九里を続投して142球。九里の体は大丈夫だろうか。少…

スポンサーリンク

カープ試合結果

9月1日(火) 中日 vs. 広島 13回戦 [ナゴヤドーム]

カープ 000|000|000|  0
中日 000|011|03X|  5

勝利投手: [ 中日 ] 大野雄 (5勝3敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 九里 (2勝4敗0S)
セーブ :
本塁打 : [ 広島 ]
――― : [ 中日 ]

バッテリー: [ 広島 ] 九里、ケムナ – 會澤
―――― : [ 中日 ] 大野雄 – 木下拓

カープは2安打0封負け。13連戦の初戦とあってか、中継ぎ陣温存のためか、7回を投げ終わったところで降板かと思われた九里を続投して142球。九里の体は大丈夫だろうか。少し心配。

打線は中日・大野の見事な投球に手も足も出ず、2安打完封を喫す。

投げては先発・九里亜蓮は8回途中9安打5失点、142球と力投した。8回裏2死まで2失点と粘ったが、あと1死を取れずに力尽きた。その後はケムナ誠が見逃し三振に仕留めた。

九里の球数も増えていたので7回2失点で降板させておけば、良い感じでマウンドを下りられたと思う。また2点差で9回表なら、まだまだ試合もわからなかった。結果的に試合を捨てた感じとなって、後味の悪い負け方となってしまった。佐々岡監督には猛省してもらいたい。

スターティングメンバー

1 (左) ピレラ
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 長野 久義
4 (右) 鈴木 誠也
5 (一) 堂林 翔太
6 (三) メヒア
7 (捕) 會澤 翼
8 (遊) 上本 崇司
9 (投) 九里 亜蓮

先発: 九里 亜蓮

1 (中) 大島 洋平
2 (右) 平田 良介
3 (左) アルモンテ
4 (一) ビシエド
5 (三) 高橋 周平
6 (二) 阿部 寿樹
7 (遊) 京田 陽太
8 (捕) 木下 拓哉
9 (投) 大野 雄大

先発: 大野 雄大

関連情報

  • 佐々岡監督「何の策もできなかった」今季初0封負け(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)