【カープ選手】堂林翔太”2戦連発”10号ソロ「いい反応で」(20200820)

8月20日(木) 広島 vs. DeNA 11回戦 [マツダスタジアム]

20日に行われたDeNA戦は、[広島1-10DeNA]で敗れました。堂林は2安打1打点、2戦連発となる10号ソロホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

堂林「いい反応で」

5回裏1死、堂林が左越えへ10号ソロ本塁打を放った。

「打ったのはカーブ。いい反応で捉えることができました」

出典元:広島・堂林 完全復活10号ソロ 12年以来8年ぶり2桁到達― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】堂林翔太選手
3打数 2安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左本(5回裏)、左安(7回裏)

堂林は「6番、三塁」で先発出場し、本塁打を含む2安打1打点で活躍した。「広島0-3DeNA」の5回裏、1死から堂林翔太はカウント1ボールからの2球目を捉えてレフトスタンドポール際へ、2戦連発となる10号ソロホームランを放った。2桁本塁打は8年ぶり。

カープが大敗する中、堂林のバッティングだけが希望の光。湿ったコイ打線を目覚めさせる一発となることを願う。

カープは6安打1得点、投手陣は打ち込まれ得点は堂林の本塁打の1点に抑えられて大敗。借金は「7」となった。打線は3点を追う5回裏、堂林翔太のソロ本塁打で1点を返す。投げては先発・K.ジョンソンは良い感じでスタートを切ったように思われたが急に崩れ6回途中8安打4失点で降板。ジョンソン降板後のピンチは菊池保則が抑えたが、その後を中田廉(2失点)、矢崎拓也(4失点)が失点して流れを渡した。ケムナ誠は無失点に抑えた。

カープ関連情報