【カープ情報】会沢と鈴木がベストナイン選出 / 田中広が新選手会長就任(20191125)

会沢「全ての人に感謝」鈴木「素直にうれしい」 / 田中広「覚悟を持って」

25日、2019年度のベストナインが発表され、カープからは会沢翼捕手(3年連続3度目)、鈴木誠也外野手(4年連続4度目)が選出されました。また、田中広輔選手が新選手会長に選ばれました。

[PR]

会沢「全ての人に感謝」鈴木「素直にうれしい」

会沢と鈴木は選手会ゴルフコンペに参加。

会沢はジョーク混じりで「みなさんのおかげです」と報道陣に謝意を示しつつ、「3年連続はなかなか取れないと思っています。僕だけの力ではない。全ての人に感謝したい」と語気を強めた。

セ・リーグ外野手部門最多得票の鈴木は「こういう評価をされて素直にうれしい。また1年間頑張って、こういう賞を取れたらいいと思います」

出典元:【広島】ベストナインに会沢「全ての人に感謝」&誠也「素直にうれしい」 : スポーツ報知

25日、2019年度のベストナインが発表され、カープからは会沢翼捕手(3年連続3度目)、鈴木誠也外野手(4年連続4度目)が選出されました。25日は選手会ゴルフコンペ(廿日市市内)が行われ、石原、松山、長野、会沢、鈴木、西川、田中広、菊池涼、小園ほかが参加した。

会沢翼は今季126試合に出場し、打率.277、12本塁打、63打点。鈴木誠也は今季140試合に出場し、打率.335、28本塁打、87打点、出塁率.453の成績を残した。

会沢はサヨナラヒットを多く放つなど勝負強さを発揮、鈴木は首位打者賞、最高出塁率者賞を獲得するなど主軸としてチームをけん引した。両者には攻守の要として、来季こそチームをリーグ優勝、日本一へと導いてもらいたい。実績もあるし、期待している。

田中広「覚悟を持って」

新選手会長に選ばれた田中広輔。

「来季より選手会長を務めさせていただきます。覚悟を持って務めていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします」

出典元:田中広が新選手会長に就任 副会長は野村、大瀬良、鈴木 会計は一岡/広島カープ/デイリースポーツ online

25日、広島市内のホテルで選手会納会が行われ、田中広輔選手が新選手会長に選ばれました。副会長には野村祐輔投手、大瀬良大地投手、鈴木誠也外野手、会計は一岡竜司投手、書記は西川龍馬内野手が選ばれた。

田中広輔は今季97試合に出場し、打率.193、3本塁打、27打点と不本意な成績に終わった。来季は小園と良い競争をして、相乗効果でチームを優勝に導いてもらいたい。がんばれ新選手会長、来季は大いに期待してるぞ♪

カープ関連情報

  • 広島小園が人生初ゴルフラウンド「楽しくできた」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・長野「楽しかった」移籍後初の選手会ゴルフ 石原、松山、会沢とラウンド(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)