来季背番号変更選手”九里「11」、坂倉「31」、矢崎「41」”【カープ情報】(20201120)

九里「12」→「11」、坂倉「61」→「31」、矢崎「13」→「41」

20日、カープ球団は来季の背番号変更選手を発表。九里亜蓮投手は「12」から「11」、坂倉将吾捕手「61」から「31」、矢崎拓也投手は「13」から「41」に変更となった。

スポンサーリンク

九里「11」坂倉「31」を継承

九里「12」→「11」、坂倉「61」→「31」、矢崎「13」→「41」

広島は20日、来季の背番号変更を発表した。

出典元:広島 背番号変更 九里「11」、坂倉は石原慶から「31」受け継ぐ/広島カープ/デイリースポーツ online

20日、カープ球団は来季の背番号変更選手を発表。九里亜蓮投手は「12」から「11」、坂倉将吾捕手は「61」から「31」、矢崎拓也投手は「13」から「41」に変更となった。九里は今季20試合に登板し8勝6敗、防御率2.96の成績を残して、過去に池谷公二郎氏が背負った伝統のある背番号「11」を勝ち取り、坂倉は今季81試合に出場し打率.287 3本塁打 26打点の成績を残して、石原慶幸氏(今季限りで現役を引退)の背番号「31」を継承した。

九里と坂倉には来季のさらなる活躍を、矢崎には来季の奮起を期待する。

カープ関連情報