2021年の応援について

薮田和樹”6回2失点で今季初勝利”「まだまだ借金を返していかないと」【カープベストプレー選手】(20201022)

10月22日(木) 阪神 vs. 広島 23回戦 [甲子園]

22日に行われた阪神戦は、[阪神5-9広島]で広島が勝利しました。薮田は6回3安打8奪三振2失点の好投で今季初勝利を挙げて活躍。

スポンサーリンク

薮田「まだまだ借金を返していかないと」

6回3安打8奪三振2失点の好投で今季初勝利した薮田

「うれしいですけど5位という結果ですしまだまだ借金を返していかないといけない」

出典元:広島・薮田が2年半ぶり勝利 6回2失点「うれしいですけど、5位ですし…」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】薮田和樹選手
6回 86投球数 3被安打 0被本塁打 8奪三振 1与四死球 2失点
2打数 0安打 0打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
1勝2敗0S、四球(2回表)

薮田は6回3安打8奪三振2失点、86球の好投で今季初勝利。4回に三者連続空振り三振を奪うなど、5回まで1安打7奪三振無失点と力投。6回裏は1死から四球をきっかけにランナーを溜め1死1・3塁からタイムリーを浴び、1死2・3塁では暴投での失点でこの回2点を失った。その後の1死3塁のピンチは抑えた。

試合は初回からカープが攻めた。初回は會澤翼の適時打、堂林翔太の適時二塁打。2回表には西川龍馬が押し出し四球を選び、3回表には長野久義の適時二塁打、田中広輔の適時三塁打、鈴木誠也の適時打など、3回までに6点をリードした。しかし6回に2失点、7回に3失点して阪神に流れが傾きかけたが、8回裏をケムナ誠が三者凡退に抑え、9回表にピレラが3ラン本塁打を放って流れを引き戻した。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報

  • 広島佐々岡監督「大きな1発」9回ピレラ3ラン称賛(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・長野、田中広、鈴木誠が3連続適時打 3点追加し序盤大量リード(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 前夜にV消滅…広島が初回から2点先制 会沢、堂林が快音(東スポWeb) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • カープ宇草が右足首の骨折手術 アドゥワは右肘手術(中国新聞デジタル) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました