【カープ情報】松山竜平”ロングティー”「キレイな回転じゃないと」(20200428)

打球の回転を意識してロングティー

28日、松山竜平外野手はマツダスタジアムで行われた練習に参加し、打撃練習などで汗を流した。

スポンサーリンク

松山「キレイな回転じゃないと」

打撃練習をする松山

「キレイな回転じゃないと、ボールは失速する。(バットを)寝かさないように立てる意識」と打球のスピンを意識しながらスイングを繰り返した。

出典元:広島・松山がロングティーで調整 スピン意識「キレイな回転じゃないと失速」/広島カープ/デイリースポーツ online

28日、松山竜平外野手はマツダスタジアムで行われた練習に参加し、打撃練習などで汗を流した。打球の回転を意識しながらロングティー、バットを精力的に振りこんだ。

一岡竜司投手はマツダスタジアムのマウンドで50球を投げ、岡田明丈投手は大野練習場(廿日市市)のブルペンで61球を投げ込んだ。佐々岡真司監督、大瀬良大地投手、薮田和樹投手、森下暢仁投手が舟入市民病院を訪問した。

カープ関連情報