大盛穂”プロ初盗塁”「思い切っていこうと」2点2塁打含む2安打【カープベストプレー選手】(20200913)

9月13日(日) 阪神 vs. 広島 17回戦 [甲子園]

13日に行われた阪神戦は、[阪神7-6広島]で広島が敗れました。大盛は2安打2打点、プロ初盗塁を決めて活躍。

スポンサーリンク

大盛穂「思い切っていこうと」

初回1死1塁、大盛が二盗(プロ初盗塁)を決めチャンスを広げた。

「思い切っていこうと。きょうも先頭で勢いをつけるためにも走れたらいいんじゃないかと思っていた」

出典元:広島・大盛がプロ初盗塁 2点適時打含む2度目のマルチ安打も/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】大盛穂選手
5打数 2安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 1盗塁 0本塁打
右安(1回表)、右2(4回表)

大盛は「1番、中堅」で先発出場し、2安打2打点1盗塁で活躍。初回、ライトへのヒットで出塁し、堂林翔太の打席で二盗(プロ初盗塁)を決めた。そして堂林翔太が四球を選んで鈴木誠也の先制3ランホームランへとつなげた。「阪神5-3広島」の4回表は、坂倉将吾(右安)、曽根海成(中安)、長野久義(四球)を塁に置いて1死満塁、大盛穂はライト線へ2点タイムリーツーベースヒットを放って同点とした。

なかなか勝てないなかにあって大盛の活躍だけが楽しみだよ。これからもどんどん活躍して、ベテラン・中堅の尻を叩いて欲しい。プロ初盗塁おめでとう♪

カープ関連情報