【カープ情報】バティスタ(ドーピング陽性反応)6カ月の出場停止処分、球団:今後の契約は未定(20190903)

バティスタ”6カ月の出場停止処分”

3日、NPB(日本野球機構)はサビエル・バティスタ選手(ドーピング規定違反)に対する制裁について、6か月間の出場停止処分を科すると発表した。

スポンサーリンク

バティスタ”6カ月の出場停止処分”

出場停止期間は今日(3日)から2020年3月2日まで。

NPBアンチ・ドーピング調査裁定委員会は3日、ドーピング陽性反応が出ていた広島のサビエル・バティスタ外野手(27)に2019年9月3日から2020年3月2日まで6か月間の出場停止処分を科すと発表した。

出典元:【広島】6か月出場停止のバティスタが意図的な摂取を否定「私を信じて下さい」今後の契約は未定 : スポーツ報知

制裁内容:6カ月間の出場資格停止処分(2019年9月3日から2020年3月2日まで)

バティスタ選手の6か月間の出場停止処分を受けて球団は、今後の契約については未定と発表。残念ですがルールですからしょうがないですね。今後の事は見守るしかないですね。

2017年は61試合に出場し、打率.256、11本塁打、26打点。2018年は99試合に出場し、打率.242、25本塁打、55打点。チームのリーグ優勝に大きく貢献した。

今季は103試合に出場し、打率.269、26本塁打、64打点。通算成績は263試合に出場し、打率.257、62本塁打、145打点。