菊池涼介”2度同点タイムリー”5安打3打点の大活躍【カープベストプレー選手】(20200904)

9月4日(金) 広島 vs. DeNA 15回戦 [マツダスタジアム]

4日に行われたDeNA戦は、[広島12-12DeNA]で引き分けました。菊池涼は5安打3打点、2度同点タイムリーを放って活躍。

スポンサーリンク

菊池涼”2度同点タイムリー”

9回2死2・3塁、菊池涼が同点の2点適時打を放った。

広島は菊池涼が九回2死から同点タイムリーを放った。

出典元:広島・菊池涼が九回2死から同点タイムリー 12-12で延長へ/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】菊池涼介選手
6打数 5安打 3打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
中2(1回裏)、左安(4回裏)、右2(7回裏)、左安(8回裏)、右安(9回裏)

菊池涼は「2番、二塁」で先発出場し、5安打3打点で活躍。「広島0-5DeNA」の4回裏は、4点を取った後の2死2塁からレフトへ同点タイムリーヒット。「広島10-12DeNA」の9回裏は、長野久義(四球)と會澤翼(中安)を塁に置いて2死2・3塁からライトへ同点の2点タイムリーヒットを放った。

カープは16安打12得点、2度同点に追いつき、両軍合わせて33安打の乱打戦を引き分けた。打線は5点を追う4回裏、松山竜平の適時二塁打、田中広輔のニゴロの間に1点をあげ、ピレラの2点適時二塁打、菊池涼介の適時打で同点に追いついた。4点差に広げられて迎えた7回裏には松山竜平の適時打、長野久義の2点適時二塁打で1点差に迫る。再び4点差に広げられて迎えた8回裏には堂林翔太の適時打、松山竜平の犠牲フライで2点差に迫り、9回裏には菊池涼介の2点適時打で同点に追いついた。投げては先発・森下暢仁は良い球もあったが甘い球をことごとく痛打され3回8安打5失点(自責点3)で降板。2番手の中田廉、4番手の薮田和樹、7番手の塹江敦哉、8番手のフランスアは無失点に抑え、3番手・菊池保則は3失点、5番手・ケムナ誠は1失点、6番手・島内颯太郎は3失点と打ち込まれた。

カープ関連情報