松山竜平”代打でタイムリー”「余計な力を抜いて」【カープベストプレー選手】(20200825)

8月25日(火) DeNA vs. 広島 12回戦 [横浜]

25日に行われたDeNA戦は、[DeNA5-4広島]で広島が敗れました。松山は1安打2打点、代打でタイムリーを放って活躍。

スポンサーリンク

松山「余計な力を抜いて」

5回表1死2・3塁、代打・松山がセンターへ適時打を放った。

「余計な力を抜いてピッチャーにしっかりと入っていけた。ランナーをかえす事ができて良かったです」

出典元:広島・松山が反撃の一打「ランナーをかえすことができて良かった」代打で勝負強さ発揮/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】松山竜平選手
2打数 1安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
中安(5回表)、二ゴロ(7回表)

松山は代打で出場し、1安打2打点で活躍した。「DeNA3-0広島」の5回表1死2・3塁、松山竜平は九里の代打で打席に入りセンターへタイムリーヒットを放った。続く長野久義が1死1・3塁から空振り三振を喫したが、1塁走者の松山が盗塁を仕掛け1・2塁間に挟まれる間に三塁走者の堂林がホームへ生還した。その後、松山はタッチアウト。「DeNA4-2広島」の7回表、松山は1死満塁からセカンドゴロ、ダブルプレー崩れ(松山:全力疾走で1塁セーフをもぎ取る)の間に1点をあげ打点をマーク。続く長野が同点タイムリーを放った。

カープは8安打4得点、同点に追いついただけにもったいないサヨナラ負けとなった。連勝は「3」で止まった。打線は3点を追う5回表、代打・松山竜平の適時打、長野久義が空振り三振する間にダブルスチールを仕掛け三塁走者が生還して1点をあげ1点差に迫る。2点差に広げられて迎えた7回表には松山竜平の二ゴロの間に1点をあげ、長野久義の適時打で同点に追いついた。9回表1死1塁の送りバントがダブルプレーとなり、流れを渡した。投げては先発・九里亜蓮は毎回先頭を出す苦しい投球内容で4回6安打3失点とリズムをつくれなかった。その後を無失点に抑えたのは3番手のケムナ誠、4番手の島内颯太郎、2番手の菊池保則と5番手の塹江敦哉はともに1失点した。

カープ関連情報