【カープ情報】鈴木誠也 初タイトル2冠 ”首位打者&最高出塁率”(20191001)

誠也 ”首位打者&最高出塁率”

30日、鈴木誠也選手が自身初タイトルとなる首位打者(打率.335)と最高出塁率(出塁率.453)の2冠を獲得した。

スポンサーリンク

鈴木「つないでいこうと」

誠也 初タイトル2冠 ”首位打者&最高出塁率”

「最初の方は『自分が打たないと』という思いが強かった」というが「途中から塁に出ればいいかな、つないでいこうという意識に変わった」という思考の変化が好結果につながった。

出典元:誠也 初タイトル 首位打者&最高出塁率の2冠「来年ダメだったら何も意味がない」/広島カープ/野球/デイリースポーツ online

鈴木誠也選手の今シーズンは、140試合に出場し、打率.335、28本塁打、87打点、25盗塁、出塁率.453の成績を残した。通算成績は652試合に出場し、打率.317、119本塁打、399打点、67盗塁、出塁率.411、得点圏.309

初タイトルですか?
もうとっくに何かのタイトルを取ってると思ってた。

今シーズンは4位に終わったが、誠也がいる限り、来季もその先も優勝を狙える。監督も変わるようだし、心機一転、チームを再編して首位を奪回じゃ!

カープ関連情報