【カープ選手】田中広輔”勝ち越し3ラン”「狙い球をしぼって」(20200804)

8月4日(火) ヤクルト vs. 広島 6回戦 [神宮]

4日に行われたヤクルト戦は、[ヤクルト3-6広島]で広島が逆転勝ちしました。田中広は2安打3打点、勝ち越しの3号3ランホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

田中広「狙い球をしぼって」

8回表1死1・2塁、田中広が中越えへ勝ち越しの3ラン本塁打を放った。

「カウントが有利だったので狙い球をしぼって思い切りいこうと思いました。入るとは思わなかったので、入って良かったです」

出典元:広島・田中広輔 勝負を決めた3ラン「我慢強く戦えばこういうこともあるんだな」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】田中広輔選手
4打数 2安打 3打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
右2(5回表)、中本(8回表)

田中広は「8番、遊撃」で先発出場し、本塁打を含む2安打3打点で勝利に貢献した。7回表に長野久義が今季初の3ランホームランを放って同点に追いつくと、8回表には田中広が1死1・2塁からカウント3ボール1ストライクからの5球目を捉えてバックスクリーンへ、3号3ランホームランを放って勝ち越した。

カープは12安打6得点、6回までは打線がつながらなかったが7~8回に3ラン2発で逆転し、そのまま逃げ切った。連勝を「2」に伸ばし、借金を「5」に減らした。打線は3点を追う7回表に長野久義の3ラン本塁打で同点に追いつき、8回表には田中広輔の3ラン本塁打で勝ち越しに成功した。投げては先発・九里亜蓮は球自体には力があったが不運な安打もあって立て直せず4回7安打3失点で降板。その後を高橋樹也、薮田和樹、塹江敦哉、フランスアが無失点でつないだ。4番手の塹江が2勝目。

最下位脱出。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報

  • “夏男”の広島長野が値千金弾 魔の火曜日に初勝利(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・九里、41日ぶり白星ならず 4回80球、7安打3失点で降板(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)