【カープ情報】午前組と午後組の時差練習で調整(20200408)

感染防止対策 2組に分かれて練習。

8日、カープは新型コロナウイルス感染防止のため午前組と午後組の2組に分かれてマツダスタジアムで練習を行った。

スポンサーリンク

佐々岡監督「やれることをやってほしい」

新型コロナウイルス感染防止のため時差練習を行った。

佐々岡監督(52)は新型コロナウイルスが猛威を振るう社会情勢を踏まえ、「(全員が)まとまってはできない。ピッチャーもバッターも短い期間の中でやれることをやってほしい」と話した。

出典元:広島、分離練習で調整 佐々岡監督「やれることをやってほしい」/広島カープ/デイリースポーツ online

8日、カープは新型コロナウイルス感染防止のため午前組と午後組の2組に分かれてマツダスタジアムで練習を行った。投手、野手それぞれ約10人ずつが午前組と午後組に振り分けられ、密集、密接を避けるように約2時間の時差練習を行い体を動かした。

また、選手会長の田中広輔選手は日本プロ野球選手会が支援を実施すると発表した「新型コロナウイルス感染症 拡大防止基金」へ、寄付した。

【カープ公式】4月8日の練習動画

カープ関連情報

  • 広島田中広輔がコロナ基金寄付「恩返しできるよう」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • プロ野球コロナ基金、8日午後6時で5200万円超(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • NPB 開幕日決めるスケジュールは変更なし 斉藤コミッショナーがメッセージ(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 白血病の北別府さん、骨髄移植を延期「異存はありません」医療従事者に配慮(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)