【カープ選手】森下暢仁”5回8奪三振無失点と快投”「いいリズムで投げられてよかった」(20200308)

3月8日(日) 広島 vs. 西武 3回戦 [マツダスタジアム]

8日に行われた西武戦は、「広島3-3西武」で引き分けた。森下暢仁は5回3安打8奪三振無失点の快投で活躍。

スポンサーリンク

森下「いいリズムで投げられてよかった」

森下は5回3安打8奪三振無失点と快投

森下は「(マツダは)とても投げやすいですし、今後もこのマウンドで投げられたらと思います。いいリズムで投げられてよかった。開幕ローテに入るのが目標なので、つかめるようにしっかりと準備していきたい」と話した。

出典元:広島・ドラ1の森下が西武相手に好投 5回無失点、8奪三振「今後もこのマウンドで」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】森下暢仁選手
5回 85投球数 3被安打 0被本塁打 8奪三振 1与四死球 0失点

森下はどの球種でもストライクが取れる安定した投球で散発3安打8奪三振、5回無失点と快投。力んだ時にストレートがちょっと上ずるかなと思った程度で、ナイスピッチングだった。心配事はただ一つ。新型肺炎の影響で無観客試合、満員のマツダスタジアムを経験できていないので、シーズン初のマツダスタジアム登板で動揺しないかが心配。でも森下は自分とは違って冷静だろうから、応援を力にきっと良いピッチングをしてくれるはず。今日はナイスピッチングでした!

打線は鈴木誠也は2戦連発、西川龍馬は2安打、菊池涼介と會澤翼は1安打1打点と主力組の調子が上向いている。投手陣は菊池保則とDJ.ジョンソンが昨日に続いて失点、挽回できなかった。

今日の試合は去年のカープを見てるようだった。序盤はカープのペースでゲームを進め、中盤にミスから流れを渡し、終盤に追い上げられる。今日は延長戦がなかったから引き分けで済んだけど、シーズン中だったら負けてたかも…

カープ関連情報