【カープ情報】バティスタ”契約解除”6カ月の出場停止処分中(20200302)

鈴木本部長「契約はしない解除という形をとりました」

2日、カープ球団はドーピング違反により6カ月間の出場停止処分を科せられていたサビエル・バティスタ外野手との契約を解除したと発表した。

スポンサーリンク

バティスタ”契約解除”

出場停止処分のバティスタ”契約解除”リーグ3連覇にも貢献!

鈴木本部長は「6年契約にはなっていたが、契約はしない解除という形をとりました」と説明し「(調整などを含めて)今の状態では戦力にはならない、難しいだろう」と話した。

出典元:【広島】出場資格停止処分を受けていたバティスタ、契約解除へ : スポーツ報知

2日、カープ球団はドーピング違反により6カ月間の出場停止処分を科せられていたサビエル・バティスタ外野手との契約を解除したと発表した。

昨年6月にドーピング検査が行われ、同8月に禁止物質が検出された。同9月から6カ月の出場停止処分が科せられていた。

サビエル・バティスタ
15年にカープアカデミー(ドミニカ共和国)から練習生として広島へ、16年に育成契約を結び、17年6月に支配下登録された。通算263試合に出場し、打率2割5分7厘、62本塁打、145打点の成績を残しリーグ3連覇に貢献した。