2022年の応援について

【カープ試合結果】2021年10月21日[ヤクルト7-11広島]宇草 自らも生還しての同点打 / 坂倉 勝ち越し打

10月21日(木) ヤクルト vs. 広島 23回戦 [神宮]

カープは15安打11得点で乱打戦を制して、CS進出に望みをつなげる大逆転勝ち。打線は2回表に林晃汰の2ラン本塁打で先制、1点を返されて迎えた4回表には菊池涼介の適時打で加点。…

スポンサーリンク

カープ試合結果

10月21日(木) ヤクルト vs. 広島 23回戦 [神宮]

ヤクルト vs. 広島 23回戦

10月21日(木) [神宮]

カープ 020|100|710|  11
ヤクルト 001|500|100|  7

勝利投手: [ 広島 ] コルニエル (1勝2敗0S)
敗戦投手: [ ヤクルト ] 田口 (5勝9敗0S)
セーブ : 

本塁打 : [ 広島 ] 林 10号(2回表2ラン)
――― : [ ヤクルト ] サンタナ 19号(7回裏ソロ)

バッテリー: [ 広島 ] 大瀬良、塹江、コルニエル、森浦、島内、ケムナ – 會澤
―――― : [ ヤクルト ] 小川、石山、今野、田口、スアレス、星 – 古賀、中村

カープは15安打11得点で乱打戦を制して、CS進出に望みをつなげる大逆転勝ち。打線は2回表に林晃汰の2ラン本塁打で先制、1点を返されて迎えた4回表には菊池涼介の適時打で加点。3点差に逆転されて迎えた7回表には宇草孔基の3点打(記録は安打+後逸で打点つかず)で同点に追いつき、坂倉将吾の適時打で勝ち越し、菊池涼介の適時打、會澤翼の2点適時二塁打、8回表には西川龍馬の適時二塁打でリードを広げた。投げては先発・大瀬良大地は4回途中7安打6失点で降板。その後はリリーフ陣が最少失点で踏ん張って、ゲームを立て直した。

本塁打: 林晃汰
三塁打:
二塁打: 西川龍馬(2)、坂倉将吾、會澤翼
安打 : 宇草孔基(3)、小園海斗(2)、鈴木誠也、坂倉将吾、菊池涼介(2)、會澤翼

※()内は安打数

スターティングメンバー

1 (中) 宇草 孔基
2 (遊) 小園 海斗
3 (左) 西川 龍馬
4 (右) 鈴木 誠也
5 (一) 坂倉 将吾
6 (二) 菊池 涼介
7 (三) 林 晃汰
8 (捕) 會澤 翼
9 (投) 大瀬良 大地

1 (中) 塩見 泰隆
2 (左) 青木 宣親
3 (二) 山田 哲人
4 (三) 村上 宗隆
5 (一) オスナ
6 (右) サンタナ
7 (遊) 元山 飛優
8 (捕) 古賀 優大
9 (投) 小川 泰弘

カープ 得点シーン

2回表の攻撃
1:4番 鈴木誠也
    ショートフライ 一死
2:5番 坂倉将吾
    フォアボール 一死1塁
3:6番 菊池涼介
    レフトフライ 二死1塁
4:7番 林晃汰
    左中間へ先制2ランホームラン
    ヤ0-2広
二死走者なし
5:8番 會澤翼
    ライトフライ 三死

4回表の攻撃
1:3番 西川龍馬
    ライトへツーベース 無死2塁
2:4番 鈴木誠也
    空振り三振 一死2塁
3:5番 坂倉将吾
    セカンドゴロ 二死3塁
4:6番 菊池涼介
    ライトへタイムリーヒット
    ヤ1-3広
二死1塁
5:7番 林晃汰
    センターフライ 三死

7回表の攻撃
1:8番 會澤翼
    ライトへヒット 無死1塁
2:9番 コルニエル
   →代打: 長野久義
    フォアボール 無死1,2塁
3:1番 宇草孔基
    センターへヒット
   →(中):後逸
    ヤ6-6広
無死走者なし
4:2番 小園海斗
    センターへヒット 無死1塁
5:3番 西川龍馬
    レフトフライ 一死1塁
6:4番 鈴木誠也
    センターへヒット 一死1,3塁
7:5番 坂倉将吾
    ライトへ勝ち越しタイムリーヒット
    ヤ6-7広
一死2,3塁
8:6番 菊池涼介
    レフトへタイムリーヒット
    ヤ6-8広
一死1,3塁
9:7番 林晃汰
    ファーストゴロ
   →走塁死(三塁走者 坂倉) 二死1,2塁
10:8番 會澤翼
    ライトへ2点タイムリーツーベース
    ヤ6-10広
二死2塁
11:9番 長野久義
    ライトフライ 三死

8回表の攻撃
1:1番 宇草孔基
    センターへヒット 無死1塁
2:2番 小園海斗
    送りバント失敗 一死1塁
3:3番 西川龍馬
    レフトへタイムリーツーベース
    ヤ7-11広
一死2塁
4:4番 鈴木誠也
    (捕)ファウルフライ 二死2塁
5:5番 坂倉将吾
    レフトフライ 三死

関連情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました