ヤクルト戦は雨天中止、森下暢仁は14日登板へ【カープ情報】(20210711)

前半戦最後の中日3連戦は3本柱で臨む。

11日に予定されていたヤクルト戦(神宮)は、天候が悪化したため雨天中止となりました。先発予定だった森下暢仁投手は14日の中日戦に登板予定とのこと。明日は予告先発が発表されている大瀬良、その次はローテーション通りなら九里、14日は森下、前半戦最後の中日3連戦を3本柱で臨む。

前半戦はいろんなことがあってなかなか波に乗れなかったけど、前半戦最後の3連戦をいい形で終えて後半戦に弾みをつけよう。今年はオリンピック期間中の中断があり、この期間中の調整次第では後半戦開幕後に順位が荒れる可能性もあると思います。今年は今のところクライマックスシリーズが行われる予定なので、下克上を狙いましょう。

鯉殿がキーマンと思うのは、クロン。今のカープには3連覇中に活躍したエルドレッド、バティスタに次ぐ長距離砲が必要。後は先発の復調と、先発が早々に崩れた時のために第二先発の構築が必要かなと思う。