高橋昂也”投打で活躍”6回途中3失点で今季初勝利「粘り強くいこうと」【カープベストプレー選手】(20210424)

4月24日(土) 巨人 vs. 広島 5回戦 [東京ドーム]

24日に行われた巨人戦は、[巨人3-6広島]で広島が勝利しました。高橋昂は6回途中6安打3失点で今季初勝利を挙げ、またバットでも1安打1打点と活躍して勝利に貢献。

スポンサーリンク

高橋昂「粘り強くいこうと」

6回途中6安打3失点で今季初勝利を挙げた高橋昂

「うれしいです。試合前から粘り強くいこうと決めていたので、なんとか踏ん張れたかなと思います」と笑顔。「つらい日々がほとんどだったですが、いつかまた1軍で投げることを夢見て頑張ってきたのでよかったなと思います」と喜びをかみ締めた。

出典元:【広島】高橋昂也、1031日ぶりの勝利「また1軍で投げることを夢見て頑張ってきた」 : スポーツ報知

【本日の成績】高橋昂也選手
5.1回 84投球数 6被安打 1被本塁打 2奪三振 0与四死球 3失点
3打数 1安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
1勝0敗0S、中安(4回表)

高橋昂也は6回途中6安打3失点、84球の好投で今季初勝利を挙げた。またバットでも1安打1打点と活躍。1回裏に先頭を左安で出塁を許し、2番・坂本に2ランを浴びた。2回裏は守備のミスをきっかけにピンチを広げ、スクイズを決められ1点を失った。それでも3回以降は粘り強く投げ、散発2安打無失点に抑えゲームをつくった。

バットでは「巨人3-1広島」の4回表、2死1・2塁からセンターへタイムリーヒットを放って、プロ初打点もマーク。この高橋昂の打撃に刺激を受けた野手陣が、5回表には鈴木誠が逆転2ラン、8回表には西川が2ランホームランを放った。

高橋昂、ナイスピッチング。1031日ぶりの勝利おめでとう。長く辛い日々をよく頑張ったね。次回登板も良いピッチング期待しています。