鈴木誠也”球団初の5年連続3割到達”適時二塁打「ランナーを還すことが出来て良かった」【カープベストプレー選手】(20201110)

11月10日(火) ヤクルト vs. 広島 24回戦 [神宮]

10日に行われたヤクルト戦は、[ヤクルト3-7広島]で広島が勝利しました。鈴木誠は3安打1打点、球団初の5年連続3割に到達して活躍。

スポンサーリンク

鈴木誠”球団初の5年連続3割到達”

3回表2死1・2塁、鈴木誠が右翼線へ適時二塁打を放った。

「打ったのはストレート。ランナーを還すことが出来て良かったです」

出典元:広島・鈴木誠也が球団初の5年連続3割クリア 1番出場3打数3安打で決めた/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】鈴木誠也選手
3打数 3安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
中2(1回表)、左安(2回表)、右2(3回表)

鈴木誠は「1番、右翼」で先発出場し、3安打1打点で勝利に貢献した。初回にいきなり二塁打を放ってチャンスメークし、松山竜平の二塁打でホームに生還。2回表にはレフト前へヒットを放ち、3回表には2死1・2塁からライト線へタイムリーツーベースヒットを放った。その後は代走・野間が送られ、ベンチに下がった。3打数3安打で打率を3割に戻し、球団初の5年連続3割に到達した。

試合はカープが4回までに松山竜平の先制2点二塁打&2ランなどで7点を奪って主導権を握った。5回以降追加点を取れない中、先発の床田寛樹が7回まで無失点と好投していたが8回裏につかまり本塁打の1失点に無死満塁として降板、2番手の中田廉が2本の犠牲フライに仕留めてピンチを脱した。その後もピンチは続いたが、最後はフランスアで逃げ切った。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報