森下暢仁”1失点完投で9勝目”「今日は何が何でも勝つつもりで」新人王争いに一歩リード【カープベストプレー選手】(20201024)

10月24日(土) DeNA vs. 広島 23回戦 [横浜]

24日に行われたDeNA戦は、[DeNA1-2広島]で広島が勝利しました。森下は9回4安打5奪三振1失点の完投で今季9勝目、新人王争いに一歩リードした。

スポンサーリンク

森下「今日は何が何でも勝つつもりで」

”新人王争いに一歩リード”1失点完投で今季9勝目を挙げた森下

「うれしいです。今日は何が何でも勝つつもりでいました」

出典元:【広島】森下暢仁、プロ2度目の完投で9勝目「今日は何が何でも勝つつもりでいました」 : スポーツ報知

【本日の成績】森下暢仁選手
9回 135投球数 4被安打 0被本塁打 5奪三振 2与四死球 1失点
4打数 2安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
9勝3敗0S、中安(3回表)、右安(8回表)

森下は9回4安打5奪三振1失点(自責点0)、135球の完投で今季9勝目。バットでも勝ち越し打を放って活躍。新人王争いに一歩リードした。3回裏に堂林(三ゴロ一塁悪送球)と鈴木(右飛落球、記録はタイムリーヒット)のミスで1点を失ったが、その後も動じることもなく4~8回までを無安打、9回は1安打に抑えた。バットでは8回表に2死2塁からライトへ勝ち越しのタイムリーヒットを放った。

試合はカープが1~3回まで先頭打者を塁に出すが得点が奪えないまま3回裏にミスが絡んで失点。苦しい試合展開ながらも森下が力投を続ける中、鈴木誠也が5回表に同点タイムリー。8回表には森下が自ら勝ち越しタイムリーを放って主導権を握る。その後は森下が8~9回裏を抑えて完投勝利を飾った。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報