森下暢仁”7回1失点6勝目”「とにかく思い切って投げる」 / 菊池涼介”勝ち越し二塁打”【カープベストプレー選手】(20200910)

9月10日(木) 広島 vs. ヤクルト 11回戦 [マツダスタジアム]

10日に行われたヤクルト戦は、[広島2-1ヤクルト]で広島が勝利しました。森下は7回5安打7奪三振1失点で今季6勝目、菊池涼は勝ち越し二塁打を含む1安打1打点で活躍。

スポンサーリンク

森下「とにかく思い切って投げる」

7回5安打7奪三振1失点で今季6勝目

「とにかく思い切って投げることを意識してマウンドに上がりました。与えられたポジションでしっかり結果を残そうと思いました」

出典元:広島、勝利を呼んだ森下の七回の投球「しっかりと3人三振を取ることができた」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】森下暢仁選手
7回 109投球数 5被安打 1被本塁打 7奪三振 1与四死球 1失点
1打数 0安打 0打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
6勝2敗0S、死球(4回裏)

森下は7回5安打7奪三振1失点、109の快投で今季6勝目を手にした。初回の2死1・2塁を無失点で切り抜け、良いスタートを切った。球のキレ・制球ともによく、ヤクルト打線に的を絞らせずソロホームランの1失点にまとめた。

右足に死球を受けた時はヒヤヒヤしたよ。次の回で少し影響があるかな~と思ったけど、全然問題なかったね。森下サイコー!

菊池涼「必死にいきました」

7回裏1死3塁、菊池涼がレフトへ勝ち越しの適時二塁打を放った。

「必死にいきました。森下が頑張っていたので点に繋がって良かったです」

出典元:広島菊池涼介V打「必死。森下が頑張っていたので」 – プロ野球 : 日刊スポーツ

【本日の成績】菊池涼介選手
3打数 1安打 1打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
四球(1回裏)、左2(7回裏)

菊池涼は「2番、二塁」で先発出場し、1安打1打点で勝利に貢献した。「広島1-1ヤクルト」の7回裏、大盛穂(二塁打)を塁に置いて1死3塁、菊池涼は3塁線を破る勝ち越しタイムリーツーベースヒットを放った。

よく体を残してうまく打った。三塁線を破った時には、「よっしゃー」ってはしゃいだよ(笑)

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報