【カープ選手】堂林翔太”18打席ぶり安打”2点タイムリー「チャンスだったので積極的に」(20200818)

8月18日(火) 広島 vs. DeNA 9回戦 [マツダスタジアム]

18日に行われたDeNA戦は、[広島3-4DeNA]で広島が敗れました。堂林は1安打2打点、18打席ぶりに安打(2点タイムリー)を放って活躍。

スポンサーリンク

堂林「チャンスだったので積極的に」

7回裏1死2・3塁、堂林がセンターへ2点適時打を放った。

「チャンスだったので積極的にいきました。うまく対応することができて良かったです」

出典元:広島・堂林が反撃の2点適時打 18打席ぶり安打がタイムリー/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】堂林翔太選手
5打数 1安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
中安(7回裏)

堂林は「2番、三塁」で先発出場し、18打席ぶりに安打を放ち打点もマークした。「広島0-4DeNA」の7回裏、堂林は1死2・3塁からセンターへ反撃の2点タイムリーヒットを放った。さらに松山竜平の二ゴロの間に1点をあげ1点差に。なおも2死1・3塁の同点のチャンスをつくったが、後続が倒れた。

堂林が久々にヒット、それも2点タイムリー。物凄くうれしかった。内角の厳しい球を腕を上手く畳んでセンターへはじき返したね。復活の兆しが見えたよ。最後の打席でもう一本打ってればよかったんだけどね、でも明日からの堂林が楽しみだ。堂林が復活する時、カープも浮上する。(17日)お誕生日おめでとう♪

カープは7安打3得点、1点差まで追い上げるがあと1本が出ず敗れた。打線は4点を追う7回裏、堂林翔太の2点適時打、松山竜平のニゴロの間に1点をあげ1点差に迫る。なおも2死1・3塁の同点の好機だったが會澤翼は遊ゴロに倒れた。8回裏の無死1塁、9回裏の1死1塁を同点機に広げることが出来なかった。堂林に久々に打点がつき、長野は3安打と好調。投げては先発・九里亜蓮は毎回(初回以外)走者を背負う投球で攻撃のリズムをつくれず5回7安打4失点で降板。その後を菊池保則、中田廉、島内颯太郎、薮田和樹が無失点でつないで反撃のリズムはつくった。

カープ関連情報

  • 広島九里3敗目「ちょっと残念」佐々岡監督は苦言(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 【目撃】広島・鈴木誠にDeNAから手痛い誕生日プレゼント(東スポWeb) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島、ホームが鬼門?マツダで6勝12敗2分 先発・九里が5回4失点(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)