【カープ選手】大瀬良大地”7回1失点の好投で4勝目” / 坂倉将吾”代打で勝ち越しタイムリー”(20200808)

8月8日(土) 広島 vs. 阪神 7回戦 [マツダスタジアム]

8日に行われた阪神戦は、[広島2-1阪神]で広島が勝利しました。大瀬良は7回5安打1失点の好投で今季4勝目。代打・坂倉は勝ち越しタイムリーを放って活躍。

スポンサーリンク

大瀬良”7回1失点の好投で4勝目

7回表1死満塁のピンチを併殺打に切り抜け、ガッツポーツする大瀬良

復帰登板となった広島の先発・大瀬良大地投手は7回を投げ5安打6奪三振1失点でマウンドを降りた。七回の打席で代打を送られたが、チームはこの回勝ち越しに成功。大瀬良は勝利投手の権利を持っての降板となった。

出典元:広島・大瀬良は7回1失点で降板 七回ピンチも福留併殺に仕留めガッツポーズ/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】大瀬良大地選手
7回 119投球数 5被安打 1被本塁打 6奪三振 3与四死球 1失点
2打数 0安打 0打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
4勝1敗0S

【本日の成績】坂倉将吾選手
1打数 1安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
中安(7回裏)

大瀬良は7回を5安打6奪三振1失点、119球の好投で今季4勝目を手にした。2回にソロ本塁打を浴びたものの、ストレートに変化球を織り交ぜ緩急をつけて阪神打線を抑え込んだ。7回表の1死満塁のピンチをダブルプレーで切り抜けると、ガッツポーツで吠えた。坂倉は代打で出場し、勝ち越しタイムリーを放って勝利に貢献した。「広島1-1阪神」の7回裏、代打・大盛穂(四球、けん制球悪送球で進塁)が出塁して1死2塁、羽月の代打で打席に立った坂倉将吾がセンターへ勝ち越しタイムリーヒットを放った。

カープは5安打2得点で投手戦を制して連勝、2カード連続の勝ち越しを決めた。打線は初回、長野久義のソロ本塁打で先制。同点とされて迎えた7回裏には代打・坂倉将吾の適時打で勝ち越しに成功。投げては先発・大瀬良大地は7回5安打6奪三振1失点の好投で今季4勝目。塹江敦哉、フランスアが無失点でつないで逃げ切った。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報