【カープ選手】堂林翔太”一時は逆転7号3ラン”「初球から積極的に」(20200730)

7月30日(木) 広島 vs. 中日 9回戦 [マツダスタジアム]

30日に行われた中日戦は、[広島4-4中日]で引き分けた。堂林は1安打3打点、一時は逆転となる7号3ランホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

堂林「初球から積極的に」

4回裏1死1・2塁、堂林が左越えへ7号3ラン本塁打を放った。

「打ったのはカーブ。チャンスだったので初球から積極的に打ちにいきました。一振りでしっかり捉えることができました」

出典元:広島・堂林が逆転7号3ラン 初球を「積極的に打ちにいきました」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】堂林翔太選手
4打数 1安打 3打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左本(4回裏)

堂林は「7番、三塁」で先発出場し、本塁打を含む1安打3打点で活躍。「広島1-2中日」の4回裏、鈴木誠也(左安)、松山竜平(右安)が出塁して1死1・2塁、堂林は初球の甘い変化球を捉えて左中間スタンドへ、一時は逆転となる7号3ランホームランを放った。

カープは9安打4得点、延長10回を戦い引き分けた。打線は1点を追う3回裏に西川龍馬のソロ本塁打で同点、また1点をリードされて迎えた4回裏には堂林翔太の3ラン本塁打で逆転。同点とされて迎えた9回裏の2死1・3塁のサヨナラのチャンスを逃すと、延長10回を戦い引き分けた。投げては先発・K.ジョンソンは6回6安打2失点と粘った。菊池保則は同点打を許したが、一岡竜司、フランスア、DJ.ジョンソン、塹江敦哉は無失点でつないだ。

カープ関連情報