【カープ選手】ピレラ”2戦連発”「しっかりと振り抜くことができた」(20200724)

7月24日(金) DeNA vs. 広島 6回戦 [横浜]

24日に行われたDeNA戦は、[DeNA9-6広島]で広島がサヨナラ負けを喫した。ピレラは2安打2打点、一時は逆転となる5号2ランホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

ピレラ「しっかりと振り抜くことができた」

6回表1死1塁、ピレラが左越えへ2試合連続の2ラン本塁打を放った。

「高めからの変化球をイメージして、しっかりと振り抜くことができた。僅差の試合で良い援護点になったね」

出典元:広島・ピレラが逆転2ラン 2試合連続の一発「僅差の試合で良い援護点になった」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】ピレラ選手
5打数 2安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左本(6回表)、右安(9回表)

ピレラは「6番、左翼」で先発出場し、本塁打を含む2安打2打点と活躍。「DeNA3-2広島」の6回表、鈴木誠也(左安)を塁上に置いて1死1塁、ピレラはカウント2ボール1ストライクからの4球目を捉えて左中間スタンドへ、一時は逆転となる2試合連続の5号2ランホームランを放った。9回表には無死1塁からライトへヒットを放ってチャンスメークした。

う~ん、ショックの大きい負け方だ。この試合は絶対に勝たなければならなかった。抑えの一岡に託した佐々岡監督の気持ちもわからんでもないが、死球と四球で無死1・2塁となったところで何らかの対応をして欲しかった。一岡はもちろんの事、選手たちのショックは今まで以上に大きいと思う。明日からの奮起を期待する。それと大瀬良が2回で降板したのが気になる。大事に至ってなければよいのだが…。

カープ関連情報

  • 悪夢の広島 前夜2年ぶりセーブの一岡が5失点炎上、サヨナラ満弾被弾 今季抑え3人目も…(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・大瀬良が2回で降板 アクシデント発生か(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・鈴木誠也が初回に先制打「積極的に打ちにいきました」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)