【カープ情報】長野久義「1番・左翼」スタメン出場”二塁打”で先制攻撃(20200310)

【降雨ノーゲーム】オープン戦「ヤクルト-広島」(神宮球場)

10日、オープン戦「ヤクルト-広島」(神宮球場)は2回終了時点で降雨ノーゲームとなった。長野は「1番・左翼」でスタメン出場し二塁打で出塁、先制のホームも踏んだ。

スポンサーリンク

長野・ピレラの連続二塁打で先制

初回、長野が二塁打を放ってピレラの二塁打で生還。

「1番・左翼」でスタメン出場した長野がヤクルト先発・スアレスから1ボールからの2球目を捉えて、フェンス直撃に中越え二塁打で好機を演出。

出典元:広島 1番長野の二塁打から先制攻撃 ピレラ適時打 鈴木誠が犠飛/広島カープ/デイリースポーツ online

長野は「1番・左翼」でスタメン出場し、中越えのフェンス直撃ツーベースを放って出塁。続く2番・ピレラもツーベースを放って、長野が先制のホームを踏んだ。西川は進塁打で走者を三塁に進め、4番・鈴木誠の犠飛で加点。先発した薮田は2回1安打無失点と結果を出してアピール。試合は2回終了時点で降雨ノーゲームとなった。

左投手対策に1番・長野、2番・ピレラのオプションもありそうだ。長野は今季はやってくれるだろうと期待している。先発は大瀬良、K・ジョンソン、森下の3枚は決まっているが、4~6番手がアピール不足。薮田にとってはチャンスだ。もう一度チャンスが来ると思うので、がんばれ!!

カープ関連情報

  • 【広島】降雨ノーゲームでも収穫アリ 佐々岡監督は先発・薮田に「チャンスが来る」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島石原慶幸、ノーゲームで三振の今季初打席は幻に(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • NPB、11日に12球団担当者と日程再編へ協議(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)