【カープ試合結果】2019年8月14日[広島1-7巨人] 松山”同点打含む3安打” / 野村”7回途中3失点”

”自力V消滅” 巨人戦負け越して、ゲーム差は4.5に。

カープは計6安打1得点、中盤までは好ゲームを展開したが後半は集中力が切れた。大事な3連戦を負け越し自力V消滅、首位・巨人とのゲーム差は4.5に広がった。打線は1点を追う4回に松山の適時打で同点に。投げては、先発・野村は7回途中8安打6奪三振3失点。その後の継投も粘れなかった。

”継投失敗” 球数や6回の投球を見れば、野村は6回で交代すべきだった。だが登板過多や疲労で7、8回を投げられる投手がいない。先発も含め投手陣崩壊、残り少ない試合数、ここからどう立て直す!? 諦めなければ、まだチャンスはある!

スポンサーリンク

カープ試合結果

8月14日(水) 広島 vs. 巨人 20回戦 [マツダスタジアム]

巨人 000|100|213|  7
カープ 000|100|000|  1

勝利投手: [ 巨人 ] 菅野 (9勝5敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 野村 (6勝4敗0S)
セーブ :
本塁打 : [ 巨人 ]
――― : [ 広島 ]

カープバッテリー: 野村、レグナルト、島内、岡田、遠藤 – 會澤

広島カープスタメン

1 (中) 西川 龍馬
2 (二) 菊池 涼介
3 (左) 坂倉 将吾
4 (右) 鈴木 誠也
5 (一) 松山 竜平
6 (捕) 會澤 翼
7 (三) 安部 友裕
8 (遊) 小園 海斗
9 (投) 野村 祐輔

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 巨人 -
2位 DeNA 4
3位 カープ 0.5
4位 阪神 4
5位 中日 3
6位 ヤクルト 5

(2019年8月14日 22時09分時点での順位)

野村「今日は七回が全てです」

”7回途中3失点” 6回までは粘ったが、7回に球が甘くなって連打された。

「今日は七回が全てです。試合の入りから走者を出しても粘り強く投げることができましたが、七回の先頭(亀井)を、カウントを悪くして出してしまったことで終盤の大事なところで失点してしまいました」

出典元:広島・野村「今日は七回が全てです」4敗目に落胆/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】野村祐輔選手
6.1回 118投球数 8被安打 0被本塁打 6奪三振 3与四死球 3失点
0打数 0安打 0打点 0四死球 2犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
6勝4敗0S、一犠打(3回裏)、三犠打(5回裏)

野村祐輔投手は7回途中8安打6奪三振3失点、118球の投球だった。5回以外は走者を背負う投球だったが、粘り強く投げた。失点したのは4回1死2・3塁から小林にタイムリーヒット、7回は亀井、坂本勇の連打で1点を失い丸をニゴロに打ち取って1死3塁で降板。代わったレグナルトが岡本にタイムリーヒットを打たれた。

スポンサーリンク

松山「いい反応でしっかり捉えた」

4回裏2死2塁、松山がライトへ同点の適時打を放った。

「打ったのはストレート。いい反応でしっかり捉えることができました。同点に追いつくヒットになってよかったです」

出典元:広島松山5戦連続適時打「いい反応で捉えられた」 – プロ野球 : 日刊スポーツ

【本日の成績】松山竜平選手
4打数 3安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
左安(2回裏)、右安(4回裏)、右2(9回裏)

松山竜平選手は4打数3安打1打点で活躍した。「広島0-1巨人」の4回裏、2死から鈴木がセンターオーバーの2塁打で出塁、続く松山はライトへ同点のタイムリーヒットを放った。2回には左安、9回には右2を放っており、松山はこの日3安打1打点をマーク。また5試合連続で適時打を放っている。

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果