【カープ試合結果】2019年7月5日[阪神3-1広島] リーグ戦再開後の7試合で勝ち星なし6連敗、貯金もなし。

最大14あった貯金がついになくなった。

カープは計4安打1得点、先制したものの打線に元気がなく6連敗。貯金もなくなった。打線は2回、田中広の犠飛で先制、7回8回に二塁打でチャンスをつくるも後続が続かず。投げては、先発・大瀬良は6回6安打3失点で6敗目。菊池保、レグナルトが無失点でつないで味方の反撃を待った。

スポンサーリンク

カープ試合結果

7月5日(金) 阪神 vs. 広島 13回戦 [甲子園]

カープ 010|000|000|  1
阪神 000|012|000|  3

勝利投手: [ 阪神 ] 岩田 (3勝2敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 大瀬良 (6勝6敗0S)
セーブ : [ 阪神 ] ドリス (3勝3敗16S)
本塁打 : [ 広島 ]
――― : [ 阪神 ] マルテ7号(5回裏ソロ)

カープバッテリー: 大瀬良、菊池保、レグナルト – 會澤

広島カープスタメン

1 (二) 菊池 涼介
2 (中) 西川 龍馬
3 (一) メヒア
4 (右) 鈴木 誠也
5 (捕) 會澤 翼
6 (三) 小窪 哲也
7 (左) 髙橋 大樹
8 (遊) 田中 広輔
9 (投) 大瀬良 大地

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 巨人 -
2位 カープ 7
3位 DeNA 0.5
3位 阪神 0
5位 中日 4
6位 ヤクルト 3

(2019年7月5日 21時03分時点での順位)

3番に松山を使ってよ!

ベンチで采配を振るう緒方監督。

広島が今季初の6連敗を喫し、最大14あった貯金がついに消滅した。首位巨人とのゲーム差は「7」にまで広がった。

出典元:今季初の6連敗 ついにカープ 貯金なし…最大14からの消滅は球団史上初/広島カープ/デイリースポーツ online

先制したのはカープ。2回表、1死2・3塁から田中広の犠牲フライで1点を先制。最低限の仕事は出来たが、この回は無死1・3塁のチャンスだっただけに、複数得点を奪って一気に勢いに乗りたかった。7回は2死から坂倉が二塁打、8回も2死から鈴木が二塁打で出塁したが、後続が続かなかった。先発の大瀬良は初回を三者凡退に抑え好スタートを切ったが、5回にマルテに本塁打を浴びると、6回にはまずいバント処理もあって無死1・2塁から糸井に左中間(2点適時二塁打)を破られた。

んん、モヤモヤする。
なんで松山を3番で使わない?

1番を固定したいのはわかるが、まずは誠也の前を打つ3番を決めないと。カープが調子の良い時は、誠也の前を打つ3番がしっかりしていた。3連覇の時の丸、今シーズンでは5月の快進撃の時に3番に座ったバティスタ。1、2番が倒れても一振りでチャンスも作れる、粘って四球も選べる(5月はバティスタも出来ていた♪)、またホームランで得点もできる。バティスタが調子を落としただけに、松山が適任だと思う。誠也一人に重圧を背負わせるのではなく、ベテランの松山の力を借りようや。きっと相乗効果が生まれると思うよ。

2番・菊池涼、3番・松山、4番・鈴木、5番・西川、6番・メヒアで打順を固定するのが良いと思う。一番は変動にして、田中広、野間など調子の良い選手を使う。今のカープには1、2番の出塁よりも、誠也の前を打つ3番が重要だと思う。

最近、負け試合の記事ばかり書いてるのでうっぷんが溜まってます。早く勝ち試合の記事を書かせてくれ~~~~~

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果

  • 緒方監督「立て直したい」打線機能せず貯金0正念場(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・大瀬良 自己最長の4連敗 痛恨の1球「ボール球でも良かった」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 田中広が犠飛「最低限の仕事ができました」5連敗中の広島が先制(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 【楽天】広島からトレード加入の下水流が入団会見「勝負強い打撃でチームに貢献したい」さっそく1軍登録(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

【予告先発】7月6日(土) 阪神 vs. 広島

阪神は[青柳 晃洋(右投)] カープは[アドゥワ 誠(右投)]

7月6日(土) 阪神 vs. 広島
甲子園
18:00

※予定は予告なく変更になる場合があります。