【カープ情報】三好匠「広島は強いチームだなと思っていた」入団会見(20190704)

楽天から移籍してきた三好匠選手が、入団会見を行った。

4日、下水流昂選手との交換トレードで楽天から移籍してきた三好匠選手が、マツダスタジアムで入団会見を行いました。

スポンサーリンク

三好「広島は強いチームだなと思っていた」

笑顔で入団会見を行った三好(マツダスタジアム)

「広島は強いチームだなと思っていた。呼ばれたときにはうれしかった。楽天ではレギュラーをとれなかった。良い転機。守備が買われている。そこでしっかりアピールして信頼を得たい。35番と言えば、三好と言ってもらえるように頑張りたい」

出典元:楽天から移籍の広島・三好「良い転機、守備でアピール」 会見で意欲/野球/デイリースポーツ online

三好匠選手は下水流昂選手との交換トレードで、カープに移籍。背番号は、下水流選手がつけていた「35」に決まった。5日に合流し、2軍でスタートする。通算成績は199試合に出場し、打率.205、4本塁打、19打点。

カープの内野陣は、 菊池涼や田中広、安部、小窪など30歳前後の選手が主力で、次の世代を育てないといけない。三好は三塁、遊撃、二塁、内野ならどこでも守れるということなので、曽根や小園らと激しい競争をしてカープを強くしてもらいたい。頑張れ、応援してる。

三好 匠(ミヨシ タクミ)
26歳 内野手
174cm 75kg 右投げ右打ち
九州国際大付高(甲)-楽天-広島