【カープ試合結果】2019年4月13日[DeNA1-6広島]床田”志願してプロ初完投”9回4安打1失点

野間”先制打”4安打1打点と大暴れ。

カープは計10安打6得点で勝利し、連敗を5で止めた。打線は初回、野間の適時打で先制。同点に追いつかれて迎えた3回には西川の犠飛で勝ち越し、安部の適時打でリードを広げた。4回には鈴木の3点適時二塁打で加点。投げては、先発・床田は9回を投げ4安打6奪三振1失点の完投で今季2勝目を手にした。やっとカープらしい野球ができた。最悪の状態は脱出できたように思う。後は九里とジョンソンの今季初勝利、これが達成できればいよいよ戦闘態勢が整う。

スポンサーリンク

カープ試合結果

4月13日(土) DeNA vs. 広島 2回戦 [横浜]

カープ 102|300|000|  6
DeNA 100|000|000|  1

勝利投手: [ 広島 ] 床田 (2勝1敗0S)
敗戦投手: [ DeNA ] 京山 (0勝2敗0S)
セーブ :
本塁打 : [ 広島 ]
――― : [ DeNA ] 神里3号(1回裏ソロ)

カープバッテリー: 床田 – 會澤

広島カープスタメン

1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 野間 峻祥
4 (右) 鈴木 誠也
5 (左) 松山 竜平
6 (一) 西川 龍馬
7 (捕) 會澤 翼
8 (三) 安部 友裕
9 (投) 床田 寛樹

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 ヤクルト -
2位 巨人 0.5
2位 DeNA 0.5
4位 中日 0.5
5位 阪神 2.5
6位 カープ 1

(2019年4月13日 18時52分時点での順位)

床田「素直にうれしいです」

”プロ初完投”9回4安打1失点。完投勝利を喜ぶ床田と会沢、ガッチリ握手。

「素直にうれしいです」とプロ初の完投勝利について感想を口にした床田は、チームの5連敗で迎えたマウンドも「特に連敗しているからと気負うこともなく、普段通りに入れたと思います」と冷静。8回を投げ終えた時にベンチでコーチから「行けるか?大丈夫か?」と気遣う言葉があったが「行かしてください」と答えたことを明かし「最後まで投げました」と静かに喜びをかみしめた。

出典元:広島・床田 5連敗中のチーム救った!左ひじ手術乗り越え、志願のプロ初完投「素直にうれしいです」― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】床田寛樹選手
9回 127投球数 4被安打 1被本塁打 6奪三振 2与四死球 1失点
4打数 0安打 0打点 0四死球 1犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
2勝1敗0S、投犠打(2回表)

床田寛樹投手は9回を投げ4安打6奪三振1失点、127球の完投で今季2勝目を手にした。カープが1点を先制した直後の1回裏に、先頭の神里にソロ本塁打を浴びたものの、球のキレ・制球ともに良くゴロの山を築いてDeNA打線を4安打に抑えた。

チームの連敗を止める見事な完投だった。また床田自らが志願して9回のマウンドに上がったことも嬉しい。床田を見習って先発陣は奮起してもらいたい。ナイスピッチングでした。ブラボー!

スポンサーリンク

野間「何とか後ろにつないで」

”先制打”初回無死1・3塁、野間がレフト前へ先制のタイムリーヒットを放った。

「何とか後ろにつないでいこうと思った」

出典元:野間が3番で4安打の大暴れ「何とか後ろに」一丸で連敗ストップ/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】野間峻祥選手
5打数 4安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
左安(1回表)、一安(4回表)、遊安(6回表)、左安(8回表)

野間峻祥選手は5打数4安打1打点で勝利に貢献した。初回、田中広が右安で出塁し、すかさず2塁盗塁を決めた。続く菊池涼も右安を放ち無死1・3塁。野間がこのチャンスに三塁手の頭を越す先制のレフト前タイムリーヒットを放った。3回には一安、6回には遊安、8回には左安を放っており、この日4安打1打点をマーク。

スポンサーリンク

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果

【予告先発】4月14日(日) DeNA vs. 広島

DeNAは[井納 翔一(右投)] カープは[九里 亜蓮(右投)]

4月14日(日) DeNA vs. 広島
横浜
13:00

※予定は予告なく変更になる場合があります。