【カープ情報】赤松”引退覚悟で臨む”「優勝に貢献しないと」(20190114)

赤松、今季を「引退覚悟」で臨む胸中を明かした。

13日、赤松真人選手が大野練習場(廿日市市)で自主練習を行い、キャッチボールや打撃練習などで汗を流した。

スポンサーリンク

赤松「引退を決断する覚悟はある」

大野練習場(廿日市市)で自主練習する赤松

「今年は特に勝負の1年。ずっと野球をやっていたいけど、自分のコンディションがよくても結果が出なければ、引退を決断する覚悟はある。僕は病気をした人に勇気を与えられるかもしれない。でも、プロ野球選手として優勝に貢献しないといけないし、“俺が俺が”だけではいけない年齢だと思う」

出典元:広島・赤松、引退覚悟「勝負の一年」17年胃がん手術も「貢献しないと」― スポニチ Sponichi Annex 野球

13日、赤松真人選手が大野練習場(廿日市市)で自主練習を行い、キャッチボールや打撃練習などで汗を流した。また、今季を「引退覚悟」で臨む覚悟を示した。

2016年シーズンは89試合に出場し、打率.368、3打点、12盗塁、出塁率.429、得点圏打率.571の成績を残し、25年ぶり7度目のセ・リーグ優勝に貢献した。通算成績は867試合に出場し、打率.249、21本塁打、144打点、96犠打、136盗塁。

赤松の勇姿をマツダスタジアムでもう一度見たい!!

17年に胃がん手術をして、復活を目指してきた赤松。赤松の頑張りは誰もが知っている。だから「がんばれ」とは言わない。自分の出来ることを精一杯して、野球人生を楽しんでもらいたい。とは言いつつも、出来ることならもう一度、マツダスタジアムを走り回る姿を見てみたい。やっぱり赤松と言えば、足のスペシャリスト。厳しい場面での盗塁成功や、フェンスに登ってのスーパーキャッチが思い出されます。

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果

  • 【広島】野村祐輔、2年連続の開幕投手狙う 長野の援護弾に期待(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • カープ西川「いつか首位打者取りたい」“4割男”ハム近藤から刺激(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 【広島】新春恒例の護摩行…堂林、石原、会沢が炎と向き合う(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • カープ松山、長野とクリーンアップじゃ!3番長野、4番誠也、5番オレ(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)