【カープキャンプ】高橋昂「丸を見逃し三振」シート打撃に登板。中村奨「プロ1号」特打で7本さく越え(20180208)

日南春季キャンプ(7日)

高橋昂也投手はキャンプ初のシート打撃に登板し、打者13人を相手に40球を投げた。中村奨成捕手は2軍キャンプで特打を行い、計145スイングで7本のさく越えを放った。

スポンサーリンク

高橋昂「投げるにつれて走りが良くなった」

昨季のリーグMVP・丸を見逃し三振に斬ると、昼下がりの天福球場にどよめきが起こった。

「真っすぐ中心で、投げるにつれて走りが良くなっていった。変化球でもカウントを取れたので、感覚的にも良かったと思います」

(引用:高卒2年目アピール合戦!高橋昂、丸を見逃し三振含む13人2安打1四球/カープ/野球/デイリースポーツ online

高橋昂はこの日、キャンプ初のシート打撃に登板。打者13人を相手に40球を投げ2安打1四球、最速142キロをマークした。次回登板は、第3クールの紅白戦に予定されている。

昨季リーグMVPの丸から、外角ギリギリに直球をズバッと決めて見逃し三振に打ち取った。

頼もしいかな高橋昂、1軍への切符を掴めよ♪

中村奨「バットが振れてきた」

木製バットに苦戦気味だが、「何本かさく越えが出たということはバットが振れてきているということ。バットを強く振ることを意識してやっている。コーチのアドバイスももらいながら、少しずつ結果が出てきた」と明るい声で話した。

(引用:広島ドラ1・中村奨が“プロ1号” 特打で7本のさく越え「バット振れてきた」/カープ/デイリースポーツ online

中村奨はこの日、通常メニュー終了後に特打を開始。1回目の特打はマシン相手に、2回目の特打は休憩を挟んで打撃投手とマシン相手に、計145スイングで7本のさく越えを放った。

プロ入り後、初のさく越え“プロ1号”に本人も安堵したことだろう。そろそろ疲れが出るころだとは思うが、元気と若さで1軍を目指せ♪

カープキャンプまとめ

その他のカープ関連情報

横手投げに転向の広島・オスカル、左打者封じで猛アピール (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

広島上本6ポジション!外野難しさ千倍/今日の一番 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

広島アドゥワ「いい経験」シートでタナキクマル斬り (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

【広島】九里、中村祐がe―tax体験「簡単」「便利」 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース(外部リンク)