2022年の応援について

【カープ試合結果】2022年5月8日[広島17-3DeNA] 遠藤”8回3失点で2勝目” 末包”満塁弾” やっちゃろうや打線5発含む21安打17得点の猛攻

5月8日(日) 広島 vs. DeNA 9回戦 [マツダスタジアム]

カープは21安打17得点の猛攻で大勝して、カード勝ち越しを決めた。打線は1回裏に西川龍馬の適時打で先制すると、坂倉将吾、上本崇司の連続適時打でこの回3点を奪った。3回裏には西…

スポンサーリンク

カープ試合結果

5月8日(日) 広島 vs. DeNA 9回戦 [マツダスタジアム]

DeNA 000|002|010|  3
カープ 304|621|10X|  17

勝利投手: [ 広島 ] 遠藤 (2勝2敗0S)
敗戦投手: [ DeNA ] 東 (0勝4敗0S)
セーブ : 

本塁打 : [ DeNA ]
――― : [ 広島 ] 西川 4号(3回裏2ラン) 、 末包 2号(4回裏満塁) 、 マクブルーム 3号(5回裏2ラン) 、 小園 1号(6回裏ソロ) 、 マクブルーム 4号(7回裏ソロ)

バッテリー: [ DeNA ] 東、宮國、砂田、入江 – 戸柱、山本
―――― : [ 広島 ] 遠藤、薮田 – 坂倉、會澤

カープは21安打17得点の猛攻で大勝して、カード勝ち越しを決めた。打線は1回裏に西川龍馬の適時打で先制すると、坂倉将吾、上本崇司の連続適時打でこの回3点を奪った。3回裏には西川龍馬の2ラン本塁打、末包昇大の犠牲フライ、小園海斗の適時打で加点。4回裏にはマクブルームの適時二塁打、坂倉将吾の適時打、末包昇大の満塁本塁打でこの回6点を奪い、5回裏にはマクブルームの2ラン本塁打、6回裏には小園海斗のソロ本塁打、7回裏には再びマクブルームが今日2本目となるソロ本塁打を放ってリードを広げた。投げては先発・遠藤淳志は8回7安打4奪三振3失点(自責点1)と好投して今季2勝目。その後を薮田和樹が無失点で締めた。

本塁打: 西川龍馬、マクブルーム(2)、末包昇大、小園海斗
三塁打:
二塁打: 菊池涼介、マクブルーム、坂倉将吾、
安打 : 菊池涼介(3)、西川龍馬、マクブルーム、坂倉将吾(3)、上本崇司(4)、小園海斗
※()内は安打数

得点プレー

1回裏、西川龍馬は無死1,3塁からレフトへ先制のタイムリーヒット
1回裏、坂倉将吾は一死1,2塁からセンターへタイムリーヒット
1回裏、上本崇司は一死1,2塁からレフトへタイムリーヒット

3回裏、西川龍馬は無死1塁からライトスタンドへ2ランホームラン
3回裏、末包昇大は無死満塁から犠牲フライ
3回裏、小園海斗は一死1,2塁からレフトへタイムリーヒット

4回裏、マクブルームは無死1,2塁からレフトへタイムリーツーベース
4回裏、坂倉将吾は無死2,3塁からライトへタイムリーヒット
4回裏、末包昇大は無死満塁からレフトスタンドへ満塁ホームラン

5回裏、マクブルームは一死2塁からレフトスタンドへ2ランホームラン

6回裏、小園海斗は無死走者なしからライトスタンドへソロホームラン

7回裏、マクブルームは一死走者なしからレフトスタンドへソロホームラン

スターティングメンバー

1 左 中村 健人
2 二 菊池 涼介
3 中 西川 龍馬
4 一 マクブルーム
5 捕 坂倉 将吾
6 三 上本 崇司
7 右 末包 昇大
8 遊 小園 海斗
9 投 遠藤 淳志

1 中 桑原 将志
2 三 柴田 竜拓
3 右 楠本 泰史
4 二 牧 秀悟
5 左 大田 泰示
6 遊 大和
7 捕 戸柱 恭孝
8 一 倉本 寿彦
9 投 東 克樹

コメント

タイトルとURLをコピーしました