2022年の応援について

カープ春季キャンプ(3日目、日南)石原は盗塁阻止率アップへ、大瀬良はブルペン入り、育成・持丸はバットでアピール(20220203)

カープ春季キャンプ(3日目、日南) 

3日、カープ春季キャンプの3日目は石原貴規捕手が盗塁阻止率アップへスローイングの確認。エース・大瀬良大地投手がブルペン入り。育成の持丸泰輝捕手がバットでアピールした。

スポンサーリンク

カープ春季キャンプ(3日目、日南)

カープ関連の動画を探して、紹介しています。

(外部サイト:YouTube[【球団認定】カープ全力応援チャンネル TSS])
※ 動画サイトにより、動画が削除される場合があります。

3日、カープ春季キャンプの3日目は石原貴規捕手が盗塁阻止率アップへスローイングの確認、またタッチプレイなど守備面も確認。ブルペンではエース・大瀬良大地投手がストレートのみを36球投げ込み調整、バッターでは育成の持丸泰輝捕手が柵越えを含めてヒット性の当たりを7本放つなどアピールした。

関連情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました