九里亜蓮”8回1失点で6勝目”「何とか投げ負けないように」【カープベストプレー選手】(20201013)

10月13日(火) 巨人 vs. 広島 19回戦 [東京ドーム]

13日に行われた巨人戦は、[巨人3-4広島]で広島が勝利しました。九里は8回1失点の活躍で今季6勝目。

スポンサーリンク

九里「何とか投げ負けないように」

8回6安打5奪三振1失点で今季6勝目をあげた九里

「相手のピッチャーが菅野さんで、すごいいいピッチャーですし、何とか投げ負けないように、それだけを思ってマウンドで投げてました」

出典元:広島・九里、菅野に投げ勝った!8回1失点で6勝目「先に点をやらないように…何とか勝てて良かった」― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】九里亜蓮選手
8回 117投球数 6被安打 0被本塁打 5奪三振 1与四死球 1失点
2打数 0安打 0打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
6勝5敗0S、四球(5回表)

九里は8回6安打5奪三振1失点、117球の好投で今季6勝目を手にした。初回の2死1・2塁を無失点で切り抜けると、5回まで0を並べた(2~4回は三者凡退)。失点したのは6回裏、1死から4長短打で1点を失ったが、なおも1死満塁のピンチには後続を見逃し三振、センターフライに打ち取ってそれ以上の得点は許さなかった。

試合は九里が1回裏のピンチを無失点で切り抜けると、2回表にカープが先制。4回表にも3点を奪ってリードを広げる。6回裏は九里が粘って1失点で切り抜け、最後はフランスアが2被弾するも何とか逃げ切った。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報