【カープ試合結果】2020年9月21日[巨人10-3広島]

9月21日(月) 巨人 vs. 広島 13回戦 [東京ドーム]

カープは8安打3得点、先制2ランで好スタートを切るも、投手陣は毎回走者を背負う苦しい投球内容で圧倒され10失点と大敗。反撃の好機は5回表の1死満塁、期待されたが快音は…

スポンサーリンク

カープ試合結果

9月21日(月) 巨人 vs. 広島 13回戦 [東京ドーム]

カープ 200|000|001|  3
巨人 111|303|01X|  10

勝利投手: [ 巨人 ] 鍵谷 (3勝1敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 九里 (4勝5敗0S)
セーブ :
本塁打 : [ 広島 ] 田中広 5号(1回表2ラン)
――― : [ 巨人 ] 松原 2号(2回裏ソロ) 、 中島 7号(4回裏ソロ)

バッテリー: [ 広島 ] 九里、中村恭、今村、菊池保、島内、ケムナ – 坂倉
―――― : [ 巨人 ] 直江、大江、鍵谷、高梨、大竹、宮國、堀岡 – 大城、炭谷

カープは8安打3得点、先制2ランで好スタートを切るも、投手陣は毎回走者を背負う苦しい投球内容で圧倒され10失点と大敗。反撃の好機は5回表の1死満塁、期待されたが快音は響かなかった。

打線は初回、田中広輔の2ラン本塁打で先制。9回表には長野久義の内野安打(敵失:悪送球)の間に1点をあげた。4回表2死2塁、5回表1死満塁、7回表2死1・3塁、8回表2死1・3塁の好機に快音が響かなかった。

投げては先発・九里亜蓮は毎回失点の4回9安打6失点(自責点5)で降板。中継ぎ陣も毎回走者を背負う苦しい投球内容で、巨人打線に圧倒された。

スターティングメンバー

1 (中) 大盛 穂
2 (遊) 田中 広輔
3 (左) 長野 久義
4 (右) 鈴木 誠也
5 (一) 松山 竜平
6 (捕) 坂倉 将吾
7 (三) 堂林 翔太
8 (二) 上本 崇司
9 (投) 九里 亜蓮

先発: 九里 亜蓮

1 (二) 吉川 尚輝
2 (左) 亀井 善行
3 (遊) 坂本 勇人
4 (三) 岡本 和真
5 (中) 丸 佳浩
6 (捕) 大城 卓三
7 (一) 中島 宏之
8 (右) 松原 聖弥
9 (投) 直江 大輔

先発: 直江 大輔

関連情報