上本崇司”プロ初サヨナラヒット”「何とかしたいという思いが強かった」【カープベストプレー選手】(20200828)

8月28日(金) 広島 vs. 阪神 12回戦 [マツダスタジアム]

28日に行われた阪神戦は、[広島4-3阪神]で今季初サヨナラ勝ち。上本は1安打1打点、プロ初のサヨナラヒットを放って活躍。

スポンサーリンク

上本「何とかしたいという思いが強かった」

9回裏1死1・2塁、上本が中越えのサヨナラ打を放った。

「チームに迷惑をかけていて何とかしたいという思いが強かった」

出典元:広島・上本 プロ8年目で初のサヨナラ打「チームに迷惑をかけていて何とかしたかった」― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】上本崇司選手
4打数 1安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
中安(9回裏)

上本は「8番、遊撃」で先発出場し、1安打1打点で勝利に貢献した。「広島3-3阪神」の9回裏、先頭の松山竜平がレフトへのヒットで出塁し、1死から坂倉将吾がセカンドへの内野安打で出塁。1死1・2塁から上本崇司がセンターオーバーのサヨナラヒットを放った。自身としてプロ初、チームとして今季初のサヨナラヒットとなった。

森下が良いピッチングしてたから勝ち星をつけてあげたかったけど、思い通りにならないのが野球。最終回に追いつかれましたが、最後に勝ち切ったのは大きい。今季サヨナラヒット1号は上本。上本バンザーイ!

カープは6安打4得点、逃げ切りに失敗するも今季初サヨナラ勝ち。打線は初回に菊池涼介のソロ本塁打で先制、2回裏には坂倉将吾の2ラン本塁打で加点。同点に追いつかれて迎えた9回裏は上本崇司の適時打でサヨナラ勝ちを決めた。投げては先発・森下暢仁は7回6安打8奪三振2失点と好投。塹江敦哉は無失点でつないだが、フランスアは逃げ切りに失敗、でも上本に助けられ今季初勝利。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報