【カープ選手】羽月隆太郎”プロ初スタメン・初安打・初打点” / 松山竜平”先制打に3ラン”(20200807)

8月7日(金) 広島 vs. 阪神 6回戦 [マツダスタジアム]

7日に行われた阪神戦は、[広島11-6阪神]で広島が勝利しました。羽月は2安打3打点、松山は本塁打を含む3安打4打点で活躍。

スポンサーリンク

若鯉飛躍 羽月2安打3打点デビュー

”プロ初スタメン・初安打・初打点” スクイズにタイムリースリーベースの活躍

15安打を放った5位・広島が11―6で阪神に打ち勝ち、連敗を阻止。借金を4に減らした。

出典元:広島、若鯉大活躍で阪神を一蹴!羽月2安打3打点満点デビュー ベテランも負けじと松山3安打4打点― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】羽月隆太郎選手
4打数 2安打 3打点 0四死球 1犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
投犠打(1回裏)、投安(2回裏)、右3(5回裏)

【本日の成績】松山竜平選手
5打数 3安打 4打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
中安(1回裏)、右本(2回裏)、右安(4回裏)

羽月は「2番、二塁」で先発出場し2安打3打点、松山は「4番、一塁」で先発出場し本塁打を含む3安打4打点で勝利に貢献した。初回は羽月隆太郎が送りバントを決め、2死2塁から松山竜平がセンターへ先制タイムリーヒット。2回裏は1死1・3塁から羽月隆太郎が見事なスクイズを決め、2死1・2塁から松山竜平がライトスタンドへ3ランホームラン。5回裏は2死1・2塁から羽月隆太郎がライトオーバーの2点タイムリースリーベースを放った。

カープは15安打11得点、若鯉・羽月のプロ初スタメン・初安打・初打点の活躍で大勝。打線は初回に松山竜平の適時打で先制、ピレラの適時内野安打で加点すると、2回裏には羽月隆太郎のスクイズ、松山竜平の3ラン本塁打でリードを広げた。5回裏には羽月隆太郎の2点適時三塁打、6回裏には長野久義の2点適時打、大盛穂の適時打でさらにリードを広げた。投げては先発・森下暢仁は6回6安打4奪三振4失点(自責点3)と粘って今季3勝目。その後は高橋樹也が2失点したものの、島内颯太郎、一岡竜司、DJ.ジョンソンが無失点で逃げ切った。

【投票】今日のベストプレー選手!

カープ関連情報

  • 広島 羽月活躍の裏に2軍とのホットライン 佐々岡監督 東京遠征中に昇格決める(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 【広島】森下が6回4失点で3勝目「反省点は多いがチームが勝てて良かった」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島 4番の鈴木誠が欠場 佐々岡監督「積極的休養」と説明(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島大盛穂プロ初適時打 18年育成ドラフト1位(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・松山 初回先制打に続いて2回には3ラン! 前夜から2戦連発3号 4回で3の3猛打賞(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)