【カープ選手】鈴木誠也”意地の10号ソロ”「雑にならないように」(20200801)

8月1日(土) 巨人 vs. 広島 8回戦 [東京ドーム]

1日に行われた巨人戦は、[巨人11-3広島]で広島は大敗。鈴木誠は2安打2打点、意地の10号ソロホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

鈴木誠「雑にならないように」

8回表1死、鈴木誠が左越えへ10号ソロ本塁打を放った。

「特に意識も何もしていないです。こういう試合展開になってしまったので、とにかく雑にならないように心掛けてプレーしました」

出典元:広島・鈴木誠 2桁アーチも大敗に悔しさ隠せず「特に意識も…」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】鈴木誠也選手
4打数 2安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左2(1回表)、左本(8回表)

鈴木誠は「4番、右翼」で先発出場し、本塁打を含む2安打2打点で活躍。初回は2死から長野久義、鈴木誠也の二者連続二塁打で先制。「巨人11-2広島」の8回表は1死から、カウント1ボール1ストライクからの3球目を振り抜きレフトスタンド中段へ、意地の10号ソロホームランを放った。

カープは8安打3得点、巨人打線に圧倒された投手陣が11点を奪われ大敗、対巨人戦は5連敗となった。打線は初回、鈴木誠也の適時打で先制。10点差をつけられて迎えた7回表にはピレラが、8回表には鈴木誠也がソロ本塁打を放って2点を返した。投げては先発・床田寛樹は直球に力があり良いスタートを切ったが、走者を背負ってからの投球が安定感を欠き3回7安打4失点(自責点2)で4敗目。3番手のケムナ誠が7失点して流れを渡した。2番手・島内颯太郎、4番手・菊池保則は無失点に抑えた。

カープ関連情報

  • 広島床田の2軍降格決定「もうないです」佐々岡監督(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島、3番長野、4番鈴木誠の連続二塁打で先制 鈴木誠は「上手く対応できた」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)