【カープ選手】西川龍馬”2試合連続3号ソロ”「良い先制点になって良かった」(20200731)

7月31日(金) 巨人 vs. 広島 7回戦 [東京ドーム]

31日に行われた巨人戦は、[巨人2-1広島]で広島が敗れた。西川は1安打1打点、2試合連続の3号ソロホームランを放って活躍。

スポンサーリンク

西川「良い先制点になって良かった」

4回表無死、西川が右越えへ2試合連続の3号ソロ本塁打を放った。

「良い先制点になって良かったです。引き続き頑張ります」

出典元:広島・西川 森下援護の3号ソロ「先制点になって良かった」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】西川龍馬選手
3打数 1安打 1打点 0四死球 1犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
右本(4回表)、投犠打(8回表)

西川は「1番、中堅」で先発出場し、本塁打を含む1安打1打点で活躍。「巨人0-0広島」の4回表、先頭の西川はカウント1ボール1ストライクの3球目を捉えてライトスタンドへ、2試合連続の3号ソロホームランを放って先制した。

カープは3安打1得点、打線に元気がなく敗れた。打線は4回表に西川龍馬のソロ本塁打で先制。逆転されて迎えた7回表の1死1・2塁、8回表の1死2塁の好機にあと一本が出なかった。会沢が頭部死球を受けたが、最後まで出続けた。投げては先発・森下暢仁は制球に苦しんだが力のあるストレートを主体に5回4安打4奪三振6四死球2失点とゲームをつくった。その後の薮田和樹、DJ.ジョンソンは無失点でつないだ。

カープ関連情報