【カープ選手】鈴木誠也”逆転3ラン” メヒア”ソロ&勝ち越し3ラン” 堂林翔太”ダメ押し弾”(20200606)

6月6日(土) オリックス vs. 広島 [京セラD大阪]

6日に行われたオリックス戦は、[オリックス6-10広島]で広島が勝利しました。鈴木誠は本塁打を含む1安打3打点、メヒアは2本塁打を含む2安打4打点、堂林は本塁打を含む3安打2打点で勝利に貢献。

スポンサーリンク

鈴木逆転3ラン、メヒア2発、堂林ダメ押し弾

3回表、鈴木誠也が逆転の3ランホームランを放った。

広島が打ち合いを制し、対外試合で16試合ぶりに勝利。鈴木誠が特大3ラン、メヒアが2発、堂林にもダメ押しの一発が飛び出し、13安打で10得点を奪った。

出典元:広島打線お目覚めで16戦ぶり勝利 鈴木特大弾 メヒア2発 堂林ダメ押し弾/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】鈴木誠也選手
4打数 1安打 3打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左本(3回表)、四球(7回表)

【本日の成績】メヒア選手
4打数 2安打 4打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 2本塁打
右本(3回表)、左本(7回表)、四球(9回表)

【本日の成績】堂林翔太選手
5打数 3安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
左2(3回表)、中安(6回表)、右本(9回表)

鈴木誠は本塁打を含む1安打3打点、メヒアは2本塁打を含む2安打4打点、堂林は本塁打を含む3安打2打点で勝利に貢献した。

「オリックス2-0広島」の3回表、鈴木誠也は1死1・2塁からレフトスタンドへ特大の逆転3ランホームランを放ち、続くメヒアは右中間へ追加点となるソロホームランを放った。「オリックス4-4広島」の7回表はメヒアが1死1・2塁からレフトスタンドへ勝ち越しの3ランホームラン、「オリックス6-8広島」の9回表は堂林が1死2塁から右中間へダメ押しの2ランホームランを放った。堂林に3塁打が出ていれば、サイクルヒットだった。

先発の床田は5回3安打2失点にまとめ、フランスアとスコットの抑え候補は無失点と結果を残した。9回を任せられる投手が早く決まって欲しい。9回を投げる人が決まらないと、リリーフ陣が安定しないから。

カープ関連情報

  • 広島 約3カ月ぶり白星も中継ぎ陣に課題 佐々岡監督「強い気持ちを持てないと」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・堂林 本塁打含む3安打でアピール 三塁打出ていればサイクル…(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・メヒア 2発目は特大の勝ち越し3ラン 実戦7試合で6発“確変モード”継続中(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・誠也が逆転3ラン 連続無得点22イニングで止めた、連敗脱出へ待望弾(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 広島・床田 課題と収穫のある投球 5回2失点 太田に被弾(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)