【カープ試合結果】2019年7月19日[広島7-6巨人] 會澤”逆転9号2ラン” / 鈴木”反撃タイムリー”

”逆転のカープ復活” 今日もダメだと思った自分が恥ずかしい↓

カープは計10安打7得点、最大5点差をひっくり返しての逆転勝ち。打線は5点を追う4回に鈴木の適時打で反撃開始。5回には西川の適時打、6回には安部のソロ本塁打、7回には菊池涼の適時三塁打、8回には松山の適時二塁打で1点差に追い上げ、會澤の2ラン本塁打で、ついに!ついに!逆転に成功した。投げては、先発・大瀬良は修正しようと粘ったが、踏ん張れず4回10安打5失点で降板。4番手で登板したレグナルトが今季5勝目。

大瀬良の出来が良くなく粘りも見せてくれてはいたが、5点を取られたところで今日もダメかぁ~と思った。でも後を継いだ投手陣、打線は粘りに粘りを見せて最後にはひっくり返した。ブラボー! 今日もダメだと思った自分が恥ずかしいよ~~↓

スポンサーリンク

カープ試合結果

7月19日(金) 広島 vs. 巨人 12回戦 [マツダスタジアム]

巨人 101|300|010|  6
カープ 000|111|13X|  7

勝利投手: [ 広島 ] レグナルト (5勝2敗0S)
敗戦投手: [ 巨人 ] マシソン (1勝1敗1S)
セーブ : [ 広島 ] フランスア (5勝3敗3S)
本塁打 : [ 巨人 ] 岡本17号(3回表ソロ)、坂本勇29号(8回表ソロ)
――― : [ 広島 ] 安部4号(6回裏ソロ)、會澤9号(8回裏2ラン)

カープバッテリー: 大瀬良、菊池保、遠藤、レグナルト、フランスア – 會澤

広島カープスタメン

1 (中) 西川 龍馬
2 (二) 菊池 涼介
3 (一) バティスタ
4 (右) 鈴木 誠也
5 (左) 松山 竜平
6 (三) 安部 友裕
7 (捕) 會澤 翼
8 (遊) 小園 海斗
9 (投) 大瀬良 大地

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 巨人 -
2位 DeNA 9
3位 中日 1
4位 カープ 1
5位 阪神 0
6位 ヤクルト 5

(2019年7月19日 21時53分時点での順位)

會澤「あきらめない気持ちで」

8回裏1死3塁、會澤が右越えへ逆転の9号2ラン本塁打を放った。

「カープの野球ができた。あきらめない気持ちでやっている。そういう気持ちが良かったかなと思います」

出典元:会沢「あきらめない気持ち」起死回生の逆転弾に鯉党歓喜/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】會澤翼選手
4打数 1安打 2打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 1本塁打
9号2ラン(8回裏)

會澤翼選手は本塁打を含む4打数1安打2打点で勝利に貢献した。「広島4-6巨人」の8回裏、鈴木(ヒット)、松山(タイムリーツーベースヒット)、安部(送りバント)、會澤は1死3塁からカウント2ボール1ストライクからの4球目をライトスタンドギリギリへ、逆転の9号2ランホームランを運んだ。會澤はこの日、1安打2打点1本塁打をマーク。

スポンサーリンク

鈴木「うまく対応することができた」

4回裏1死1・2塁、鈴木がレフト線へ反撃の適時打を放った。

「打ったのはストレート。追い込まれていたけどうまく対応することができた」

出典元:誠也が反撃の適時打「うまく対応することができた」/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】鈴木誠也選手
4打数 2安打 1打点 0四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
左安(4回裏)、中安(8回裏)

鈴木誠也選手は4打数2安打1打点で勝利に貢献した。「広島0-5巨人」の4回裏、西川(ヒット)、菊池涼(右飛)、バティスタ(四球)、鈴木は1死1・2塁からレフト線へ反撃のタイムリーヒットを放った。8回には先頭打者でセンターへヒットを放って、逆転劇の口火を切った。鈴木はこの日、2安打1打点をマーク。

スポンサーリンク

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果

【予告先発】7月20日(土) 広島 vs. 巨人

カープは[床田 寛樹(左投)] 巨人は[今村 信貴(左投)]

7月20日(土) 広島 vs. 巨人
マツダスタジアム
18:00

※予定は予告なく変更になる場合があります。