【カープ試合結果】2019年4月10日[広島3-15ヤクルト]一岡”気迫のダイビングキャッチ”

延長10回力尽く。アドゥワ、一岡の頑張りも報われなかった。

カープは計8安打3得点、延長10回に大量失点して大敗。打線は初回に野間の二ゴロの間に先制。2点を追う5回には菊池涼の遊ゴロの間に1点をあげ、野間の犠飛で同点に追いついた。投げては、先発・野村は球数多く4回103球6安打5四球3失点で降板、延長10回に中﨑、中田が野手陣のミスも絡んで大量失点した。

スポンサーリンク

カープ試合結果

4月10日(水) 広島 vs. ヤクルト 2回戦 [マツダスタジアム]

ヤクルト 001|200|000|12  15
カープ 000|000|000|0   3

勝利投手: [ ヤクルト ] マクガフ (1勝0敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 中崎 (0勝2敗1S)
セーブ :
本塁打 : [ ヤクルト ]
――― : [ 広島 ]

カープバッテリー: 野村、アドゥワ、一岡、フランスア、中崎、中田 – 會澤

広島カープスタメン

1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 野間 峻祥
4 (右) 鈴木 誠也
5 (一) 松山 竜平
6 (左) 長野 久義
7 (三) 安部 友裕
8 (捕) 會澤 翼
9 (投) 野村 祐輔

広島カープ順位

【順位、チーム名、ゲーム差】

1位 ヤクルト -
1位 巨人 -
3位 DeNA 1
4位 中日 1
4位 阪神 0
6位 カープ 2

(2019年4月10日 22時31分時点での順位)

一岡”気迫のダイビングキャッチ”

「広島3-3ヤクルト」の7回表無死1塁、送りバントの小飛球をダイビングキャッチする一岡。

広島・一岡が決死のダイビングキャッチでピンチの芽を摘んだ。3-3の七回、先頭の西浦に左前打を浴び、続く村上のバントは投手前への小飛球となった。マウンドから猛然とダッシュした一岡は白球に飛び込み、間一髪アウトとした。

出典元:一岡が決死のダイビングキャッチ 体を打ちつけヒヤリもピンチ脱出/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】アドゥワ誠選手
2回 28投球数 1被安打 0被本塁打 1奪三振 1与四死球 0失点

【本日の成績】一岡竜司選手
1回 14投球数 1被安打 0被本塁打 1奪三振 1与四死球 0失点

アドゥワ誠投手は2回を、一岡竜司投手は1回を無失点に抑え活躍した。この試合の終わり方は「残念」ではあったが、アドゥワと一岡の投球に光明を見た。アドゥワは調子の良くない野村に代わって5回表から2イニングを投げた。テンポの良い投球で5回表を無失点に抑え、5回裏の攻撃(同点劇)につなげた。一岡はアドゥワに代わって7回表に登板。無死から安打で出塁を許したが、続く送りバントの小飛球を気迫のダイビングキャッチでピンチの芽を摘み、その後も粘り強く投げ無失点に抑えた。

アドゥワと一岡が活躍したこの試合は取りたかったが、昨日のジョンソンは3イニング、今日の野村は4イニングと中継ぎ投手陣の負担が増える中、最後を投げた中崎と中田を責める気にはなれない。

今のカープに必要な事は、目の前のプレーを一つ一つ丁寧にすること。自分に必要以上のプレッシャーをかけないこと。

12点差の負けでも1点差の負けでも、同じ1敗。
下を向かずに、明日を頑張ろうぜ♪

でも悔しい、ワシは勝利に飢えてる~~~
鯉の季節、5月には滝登りじゃーーー

スポンサーリンク

その他のカープ関連情報

カープ中継放送予定
カープ試合日程&結果

【予告先発】4月11日(木) 広島 vs. ヤクルト

カープは[岡田 明丈(右投)] ヤクルトは[寺原 隼人(右投)]

4月11日(木) 広島 vs. ヤクルト
マツダスタジアム
18:00

※予定は予告なく変更になる場合があります。