【カープキャンプ】鈴木「無理せず、一つ一つ」 中村奨「一日一日、レベルアップ」(20180202)

カープ春季キャンプスタート!

カープは春季キャンプをスタートさせた。鈴木誠也選手は日南春季キャンプでベースランニングなどで汗を流し、中村奨成捕手は2軍春季キャンプで背番号22の真新しいユニホーム姿を披露した。

スポンサーリンク

鈴木「無理せず、一つ一つ」

「問題なく今日はできていた」と振り返ったが、「1日良くても次の日は違う感じになることがある」と慎重な姿勢を見せた。別メニュー調整の中、「無理せず、一つ一つしっかりやっていきたい」と前を向いた。

(引用:カープ鈴木 ベースランニング解禁 右くるぶし骨折から完全復帰目指す/カープ/デイリースポーツ online

デイリースポーツは鈴木誠也選手が日南春季キャンプ初日の1日、室内練習場でベースランニングなどで汗を流したと知らせました。

日南もまだ寒いとニュースで聞きました。今、ケガを再発すると一年間棒に振ることになるので、無理せず一歩ずつ調整を続けていってください。誠也の本格始動は、暖かくなってからでいいですよ。まずはコツコツと、できることから…♪

中村奨「一日一日、レベルアップ」

「一つ一つの練習内容が濃く、丁寧で意味がある。ちょっとボーッとしていると先に進んでしまうから、気を抜かないようにしないといけない。倉さんには1日1個、覚えていけと言われたけど2個3個と覚えたい。一日一日、レベルアップしていきたいです」

(引用:奨成フィーバー!広島2軍岩国キャンプにファン殺到 昨年の30倍/カープ/野球/デイリースポーツ online

デイリースポーツは中村奨成捕手が2軍春季キャンプ(キズナスタジアム、山口県岩国市)初日の1日、二塁へのレーザービーム送球などで詰めかけたファンを沸かせたと知らせました。

カープのユニフォームが良く似合う中村奨成捕手。練習は午前10時に始まった。ウオーミングアップなどで体を温め、連係プレーやサインプレーなど、ハツラツと体を動かした。二塁への送球では自慢の強肩を披露し、「お~っ!」とスタンドをどよめかせた。午後からは大野練習場(廿日市市)に移動して打撃練習や守備練習を行い、ブルペンでは3投手の球を受けた。

これからが楽しみな選手、大きく育って欲しい♪

カープキャンプまとめ

その他のカープ関連情報

広島・新井“極寒キャンプイン”41歳・厄年も「関係ない」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

広島一岡「明日紅白戦ができるくらい」今日の一番 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

カープ丸 日南市民の熱烈歓迎に感謝「結果で応えていくのが一番いい」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

カープ高橋昂 初日にブルペン入り61球 初の1軍キャンプでアピール (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

カープ赤松 胃がんから復活目指し全練習メニュー消化「達成感がある」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

広島緒方監督「若い選手は2週間が勝負の場」競争だ (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)

2018年度 公式戦入場券 販売方法のご案内|広島東洋カープ公式サイト(外部リンク)