2022年の応援について

カープ春季キャンプ(沖縄)大瀬良と森下がブルペン入り。栗林と大道がシート打撃に登板。(20220217)

カープ春季キャンプ(沖縄) 

17日、沖縄キャンプ第1クール最終日。大瀬良大地投手、森下暢仁投手がブルペン入り、栗林良吏投手、大道温貴投手がシート打撃に登板しました。

スポンサーリンク

カープ春季キャンプ(沖縄)

カープ関連の動画を探して、紹介しています。

(外部サイト:YouTube[【カープ公認】金鯉チャンネル 広テレ])
※ 動画サイトにより、動画が削除される場合があります。

17日、沖縄キャンプ第1クール最終日。大瀬良大地投手、森下暢仁投手がブルペン入り、栗林良吏投手、大道温貴投手がシート打撃に登板しました。

大瀬良と森下はともに104球を投げ込み、実戦に向けて調整。午後から行われたシート打撃では栗林が登板し、打者11人を相手に4安打4奪三振と徐々に状態を上げる。大道温貴もシート打撃に登板し、打者8人を相手に1安打1奪三振と先発入りをアピールした。

関連情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました