クロン”先制打&逆転2点二塁打”「(エラーをして)燃えるものがあった」【カープベストプレー選手】(20210418)

4月18日(日) 中日 vs. 広島 6回戦 [バンテリンドーム]

18日に行われた中日戦は、[中日2-4広島]で広島が勝利しました。クロンは2安打3打点、2回表に先制打、8回表に逆転2点二塁打を放って勝利に貢献。

スポンサーリンク

クロン「(エラーをして)燃えるものがあった」

2回表に先制打、8回表に逆転2点二塁打を放ったクロン

「エラーをして自分自身に怒りを感じていた。先発なら勝ちを付けてあげたいし、抑えならセーブを付けてあげたい。燃えるものがあった。彼にも後で謝ったんだ。結果として逆転の二塁打を打ててとても良かったよ」

出典元:「エラーをして自分自身に怒り」広島・クロンが燃える逆転決勝タイムリー/広島カープ/デイリースポーツ online

【本日の成績】クロン選手
3打数 2安打 3打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打
右安(2回表)、四球(4回表)、左2(8回表)

クロンは3打数2安打3打点で勝利に貢献した。2回表2死2塁ではライトフェンス直撃の先制タイムリーヒット、「中日2-1広島」の8回表は鈴木誠也(四球)、會澤翼(中安)、坂倉将吾(四球)を塁に置いて1死満塁からレフト線へ逆転の2点タイムリーツーベースヒットを放った。さらに代打・磯村嘉孝のショートゴロの間に1点をあげリードを広げた。

先発の高橋昂也は勝ち星こそ付かなかったが5回1安打5奪三振無失点と好投。大道温貴が今季2勝目。抑えの栗林良吏は今季6セーブ目を挙げた。

クロン、ナイスバッティング。ミスを取り返す1打に感動したよ。来週からも頼んだで♪